番外編…! 神戸の住吉川…、台風21号の爪痕は凄かった…。


今朝のロシ子ちゃん。全国的にそうだと思いますが、私が住む神戸も、おととい、昨日と、台風21号がやって来て、まるで、真っ暗闇の中での生活を送っていたのですが、今日は何とか、天気も回復してくれて…。

相変らず、今朝もロシ子は早起きして、定位置のこの場所に来ていたのですが、やはりまだ、厚い雨雲もあった様で、こんな感じで暗い時もあるなぁ〜と思ってたら…。

太陽が燦々とロシ子さん。次の瞬間には、雨雲の合間から、太陽が燦々と降り注いで来て、太陽が燦々の中のロシ子さん…、気持ち良さそう…!(笑)

と言う事で、私の個人的な事ですが、昨日は走る事が出来なかったので、振替ランとして、今日、2回、朝と夕方に12kmずつ走ったのですが、この後、猫たちに朝ご飯を食べさせて、猫たちのトイレ掃除した後、朝8時過ぎから走りに行って来たのです…、ここからが番外編です。

激流の住吉川。私の備忘録として書かせて頂きますが、これ、私の毎日のランニングコース…、神戸の東灘区にある、清流の住吉川…。

道路から遊歩道に下りて、まず、一発目に驚いたのが、この激流…、いつもは、とっても穏やかな川なのに…。

水かさが凄い。そしてこの場所、ちょっと分かりにくいと思いますが、遊歩道から3段くらい、腰を掛けたり、子供たちが川で遊べる様、段が出来ているのですが、その段が見えない位、水かさが増していて…。

これはおそらく、昨晩の、最も台風が接近して、最も雨が降った時間帯には、遊歩道が冠水していた事だと思う…。

遊歩道が冠水。そして、尚も歩み(走り)を進めると、私、本当にビックリしました…、遊歩道が冠水していて、これ以上は遊歩道を走り進める事が出来ず…。

そして、橋の手前の左側に、何やら、でっかくて恐ろし気な物体が…、私、道路に上がって、尚も走り始めたのですが…。

恐ろしい台風の爪痕。何と、道路から遊歩道を見下ろしてみると、先ほどの恐ろし気な物体…、これでした…。

これ、写真では感じる事が出来ない位、とっても大きな物体だったのですが、多分、上流の方の倉庫の屋根が暴風で吹き飛ばされて、転がりまくって、川に流されて、ここに来たのだと思う…、自然の猛威…、恐ろしい…。

住吉川がプチ氾濫。そしてこれは、橋の上、地元に人しか分からないと思いますが、国道2号線の上から撮った写真ですが、遊歩道が水をかぶってしまってて…。

この朝の8時半位の時間帯だったから、この程度だったと思いますが、昨日の深夜の状況は、もっと水が溢れて、それはそれは、恐ろしい光景だったと思う…。

ちなみに、写真の真っ正面、ちょっと右にあるマンション…、管理費・修繕積立金だけで20万から30万円、近鉄時代の野茂選手や、オリックス時代のイチロー選手も住んでいたと言う、超・豪華、億ションのマンションです。

激流の住吉川。いつもは本当に、とっても穏やかな住吉川が、この激流…、私、神戸には、もう20年位は住んでますが、こんなの初めて…、人間の冒涜に、地球が怒っているんだと思う…。

冠水している様子。そして、上流まで走り、折り返して来て、さっきの冠水地点に戻って来たのですが、この光景も怖かった…、もう、向こうには遊歩道がなくなっていて、一面に水…。

程度は全然違いますが、東北大震災の津波のシーン、山の方から海の方をテレビが写していて、水が向こうから溢れて来るシーンを思い出してしまった…。

ちなみに、この写真も含め、一部の写真の画像が悪いのですが、スマホのカメラをずっと起動していたので、バッテリーがなくなってしまって、電源の落ちたスマホを、何回も起動しながらだったので、こんなに悪い画像になってしまった…。

水が引いていました。そしてこれは、今日の夕方の5時過ぎ…、今日、2回目のランの時に撮った写真…、朝、冠水していた場所は、遊歩道の道幅の半分位は、何とか水も引いて、辛うじて、人が歩いたり、走ったりできる様になっていました。

また、神戸市の迅速な行動により、朝方にあった、倉庫の屋根の様な巨大な物体も撤去されていました。

ちなみに、私がこの住吉川に来る道中、朝方、道路に街路樹が倒れ掛けて、電線もたるんでいて、警察の規制線が張られていた場所があったのですが、こちらは、夕方の時点でも、規制線が張られていて、対応は遅かった…。

水が引いた住吉川。話を戻しまして、この写真も、朝方は冠水していた場所ですが、台風は去って、かなり時間が経つのに、激流はあまり変わらず…。

折り返して来ての冠水ポイント。そして、上流から折り返して来ての、朝方の冠水ポイント…、この写真も、かなり分かりにくいですが、もう、水かさが川岸の擁壁のラインぎりぎりで、雨が降ったら、すぐにまた、川の水がこぼれ出して、冠水しそうな感じ…。

台風が去り、雨が止んでから、かなり時間が経っていましたが、上流の山に含まれた水分は、かなりの様で、今日、ニュースで映し出された、和歌山県の惨劇の比ではありませんが、自然の前では、人間なんて微々たるものだと、痛感させられた出来事でした。

追記: 今日の午後7時から、ロシ子を動物病院に連れて行く予定でしたが、お昼頃に電話があり、院長先生の身内に不幸があったとの事で、明々後日の10/26(木)に順延になりました。


スポンサーリンク

2 thoughts on “番外編…! 神戸の住吉川…、台風21号の爪痕は凄かった…。

  1. ピンバック: すっかり、布団の中ばっかりのアビのすけになりました。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

  2. ピンバック: 2週間前のロシ子ちゃん & 住吉川、大雨・洪水警報の爪痕。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です