一緒に寝てくれるけど、一緒に寝てくれないロシ子ちゃん。


今朝のロシ子ちゃん。これは、今朝6時のロシアンブルーのロシ子ちゃん…、昨晩、私がベットに入った時には、ロシ子、一緒に寝てくれていたのですが、朝はここに…。

記憶が定かではありませんが、去年の今頃は、ロシ子、晩から朝まで、ずっと一緒に寝てくれていたと思うのですが、今年はちょっと様子が違う感じで…。

寒いけど寒くない日々。かなり寒くなって来たと思うのですが、それでも、まだ究極に寒くないからか、一緒に寝てくれる事も多いロシ子なのですが、でも、一緒に寝てくれない事も多いロシ子ちゃん…。

ツンデレなロシ子ちゃん。日中は、かなりの時間、仕事部屋で椅子に座っている私の太ももの上で寛いでいるのに、夜は一緒に寝てくれないなんて、何か私、不満…。

アビのすけがあまりにも皆勤賞もので一緒に寝てくれるので、その分、ロシ子が一緒に寝てくれないのが際立つのか…、ツンデレなロシアンブルーの女の子、ロシ子ちゃん…。(涙)

ロシ子の体重測定。そしてこれは、昨日の朝のロシ子の体重測定の様子。

ロシ子の体重は3,772g。昨日のロシ子の体重は3,772gで、前週から31g減って、3.7kg台に復帰。

最近は、1回でご飯を食べ切らない分は、早々に下げてしまっていて、それでちょっと、体重が減ってくれたのかな。

まぁ、夏になったら、自然と体重が減ってしまうロシ子なので、特に問題視もしてませんが、ぽっちゃり気味のロシ子なので、痩せてくれるに越した事はありません。(笑)

そして、ロシ子の喘息の記録の為の動画…、今日もロシ子、朝方に2回、立て続けに咳をしてしまいました。

最近、また、毎日の様に咳をしていて、確実に、「プレドニゾロン」1.5gでは効いていない様…、来週の(火)の診察時に、先生に相談してみます。


スポンサーリンク

2 thoughts on “一緒に寝てくれるけど、一緒に寝てくれないロシ子ちゃん。

  1. まさ

    私も数ヶ月前、「引っ越ししたから泊まりに来いよ」と誘われました。
    えー、あなたと寝るのと戸惑いました。

    以前大火災でお話した、湘南鍼灸接骨院の先生てした。
    東灘区と同様、鎌倉市は超過密住宅密集地です。
    昨年の4月18日土曜日 古都 鎌倉の観光客は各方面に帰り際、大火災に遭遇し交通機関はパニックになりました。
    当然、振替輸送も行われました。
    湘南モノレールは終日運休
    大船駅~鎌倉山、藤沢駅、鎌倉駅などに向かうバスは沿線火災で通行止め迂回輸送か運休
    毎週末群馬県から兵庫県を3往復したあと立ち寄る、なんとも言えないけん引療法や針治療で疲れを癒していましたが、とてつもない大火災になりました。
    その後鎌倉市から無償である期間市営住宅を借りて、驚異な男は懲りずにマンションを買いました。

    バブル期に6000万円で鎌倉市の一戸建てを購入
    ローンだけで毎月45万円
    子供4人全員専門学校まで送り出し
    愛人2人
    医療系の仕事(入れ歯の製作)で独立した息子にベンツのゲレンデワーゲン1500万円プレゼント
    沖縄県西表島に1500万円で別荘購入
    自家用車は安物ばかり10台所有

    年収はバブル期4000万円でしたが、最後は数百万円まで落ち込みました。
    やることなすこと全て、法律スレスレや違法行為
    医療費も1ヶ月1万円で何度でも来放題と言い、保険証の健康保険組合に請求したり何でもありでした。
    その先生は以前から私に、「自分は以前から相当悪い事をやってきた」が口癖でした。
    でもやったことは全て帰って来るも口癖でした。
    細木数子先生も良くテレビで「やったことは必ず帰ってきます。時代が変わろうとそれはびた一文変わりません 」と言っていました。
    実家は青森市の神社の長男でした。

    良く悪い人間は「いい死にかたしない」とことわざがありますが、その通りに最近死にました。

    安い築40年のマンションを購入、日曜大工の延長並みの技術でカインズホームで材料買い込みワゴン車に積み込み、自分でリフォームしました。
    最上階を買い、屋根の防水工事も自分でリフォームしました。
    隣の住民に「ウチは雨漏りしている、お宅も時間の問題だ、ついでにお宅の上の屋根の防水工事をした。工事代金よこせ」と言いがかりをつけました。
    結局支払いしてくれませんでした。(当たり前)
    ちなみに以前も古いマンションの最上階を購入しこのやり方でずいぶん儲けたそうです。
    血圧が200以上あり危険人物でしたが、昼夜関係無く工事しました。
    完成後、嬉しくなり家電製品も何もない部屋で布団を敷き寝ました。

    ところが
    寝た後強烈な脳出血を起こしました。
    死んでから4日後に連絡が取れない家族が心配して探し始め、自宅に来た公共料金の領収書を発見し現地に向かいました。
    玄関を開けたら、強烈な腐敗臭、遺体は上半身裸で電気毛布は最強に設定してありました。
    中肉中背でしたが、顔は黒人並みに真っ黒お腹は内臓が腐りガスが発生し、太鼓橋のようにまん丸に膨れ上がりました。
    背中の電気毛布との接触部分は背中全体に超巨大な水ぶくれができて水ぶくれの逃げ場がなく、水ぶくれが体の横の部分まで約30センチほど、ビニョーンと出て来ていました。
    警察に遺体解剖を依頼して、強度の脳出血=過労死と断定されました。
    62歳でした。
    悪い事をすればいい死にかたはしないですね。
    私もロシ子ちゃんのように、当たり障りなく生きていきたいと思います。
    コイタロウもいい死にかたはしないと思います。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。昨日は、超・長文のコメントを下さいまして、有難うございます。

      そうですね、人間、調子に乗らずに、普通に、幸せに過ごすのが一番だと、私は思っております。
      私は、ロシ子アビのすけとのありきたりの普通の生活が、とっても気に入っていますし、今後ものんびりと、猫たちと過ごしたいと思っています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です