ロシ子、めっちゃ警戒…、無神経な奴がやって来た。


警戒しているロシ子ちゃん。今日、3/6は、ロシ子の5歳と2ヶ月の誕生記念日…、まずは、ロシ子ちゃん、おめでとうだぞ…!

さてこれは、昨日の晩の我が家の猫たち…、昨晩はちょっと寒かったからか、最近では珍しく、ロシ子が私の太ももの上で寛いでいたのですが、そこへアビのすけがやって来て…。

ロシ子からしたら迷惑な話なのですが、この時は、間もなく寝ようかという時間で、日頃、この時間帯には、アビのすけが「寝よう」って来てくれるのですが、昨晩はロシ子がいたので、お互いにちょっと戸惑っていた感じ。

反応するアビのすけ。ちょっとアビのすけの話になってしまいますが、アビのすけ、腰と言うか、尻尾の付け根辺りをさすってあげると、すぐに反応して、尻尾がピンピンに立ってしまうのです…。(笑)

尻尾が邪魔だ。ロシ子目線に戻りまして、アビのすけの尻尾がめっちゃ邪魔そう…。

このままでは、折角、ロシ子が私の所で寛いでくれているのに、ロシ子がこの場を去ってしまう危険性が出て来たので、私がアビのすけの尻尾を向こうにやって…。

落ち着いたロシ子ちゃん。これでロシ子も、警戒モードを解除してくれたかな…、アビのすけはちょっと不満っぽい感じですが、当然、2にゃんともかわいいのですが、私はやっぱり女の子が好きなのだ…!

ツンデレなロシ子ちゃん。この後、今晩は寝てくれるかもって感じたので、ロシ子を伴って布団に入ったのですが、一瞬、逃げようとしたのですが、私が留めたら、ロシ子、一緒に寝てくれました。

夜明け前、私が気付いた時には、ロシ子はいなかったのですが、キャットテントの中で寝ていたので、ロシ子をまた、布団の中に連れ戻し、朝までロシ子と一緒に寝ました…、つくづく、やっぱりロシ子は最高です…!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です