今日は、ロシ子の調子が悪くて、ブログを書く気力なし…。


12月のカレンダーの猫ちゃん。3日遅れになりましたが、毎月の月初の恒例、ペットシッターさんから頂いた産経新聞の猫カレンダーの12月の猫ちゃん。

今年もあと1ヵ月かぁ~…、本当に、月日が経つのは早いです…。(汗)

福井県は越前市の猫ちゃん。この子は、福井県は越前市の猫ちゃんですね…、以前は、越前の方にカニを食べに行ったものですが、久しく行ってないなぁ~…。

昨日のロシ子ちゃん。そしてこれは、昨日のロシ子ちゃん。

昨日のブログにも書きましたが、ロシ子が水を普段よりもたくさん飲んでいて、サルタノールの副作用ではないかと気にしていたのですが…。

副作用ではありませんでした。今日、サルタノールの製造元のグラクソ・スミスクラインさんに電話をして確認をしましたが、サルタノールの副作用に喉の渇きはないとの事…。

あれ…、私は何を見て、サルタノールの副作用に喉の渇きがあると勘違いをしたのだろう…。

確かに、ネットか何かで見たと思ったのですが、いずれにしても、喉が渇いて水をたくさん飲む行為が、サルタノールの副作用ではない事が分かったので、安心しました。

福岡マラソン観戦。そして、昨日の晩、楽しみにしていた福岡マラソンを、録画ではありますが観戦しました…、日中、Yahoo!のニュースとかで結果を見てしまわない様、注意していたのですが、何とか大丈夫だった。

設楽選手が惨敗。結果は、期待をしていた設楽選手が惨敗…、服部勇馬選手が優勝…、この服部勇馬選手、弟の弾馬選手は大学駅伝で見た事があるのですが、お兄ちゃん、後半、凄い走りだった。

今回の設楽選手にはガッカリでした…、これじゃぁ、現段階では、完全に大迫選手が有利だな…、大迫選手は負ける事が許せない選手だから、練習もストイックにしている筈だし…。

今日は、夕方からロシ子の調子が悪く、サルタノールも効かず、酸素室に入れても改善せず、私は気疲れで気力がありませんので、今日のブログはこれ位で終わらせて頂きます。


スポンサーリンク

今日は、ロシ子の調子が悪くて、ブログを書く気力なし…。」への4件のフィードバック

  1. くじら

    何故エアロキャットを導入してフルタイドを使わないのでしょうか?
    錠剤でステロイドを与える位ならフルタイドの方がよほど少ないステロイド量でしっかり抗炎症作用が得られます。
    直接吸うので全身に回るリスクも防げます。
    喘息かどうかじゃなく炎症ならば意味があるのです。
    何故でしょう?
    そしてサルタノールはなにを目標に使っているのでしょうか。
    それは発作を抑える物で治療に使う物じゃないように思いますが。
    根本治療を投げだして小さな身体に大きな負担をかけながらその場凌ぎをしているようなものでは?
    適切な治療をしなければ気管支の炎症で猫は死にます。

    稀な難しい病気なのかもしれません。
    でもそもそも猫で気管支内視鏡検査をする事が極稀な事なのです。
    そんなものを理由に訳がわからない治療をするより炎症を鎮める適切な治療をした方がいい。
    そして病院を変えた方がいいです。
    片っ端から調べていけばエアロキャットを取り扱ってる病院位あるはずですよ。
    フルタイドは効き始めるまで時間がかかりますから、手遅れにならないよう早めに取り掛かるべきです。

    それから、水をよく飲むのはステロイドの代表的な副作用ですので気をつけて見てあげてください。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      くじらさん、こんにちわ。この度は、ロシ子のブログをご覧頂き、コメントを下さいまして、有難うございます。
      また、昨日は気力が湧かず、お返事が出来ず、すいません。

      さて、貴重なご意見を有難うございます。

      フルタイドの件に関しましては、おっしゃる通りで、頂きましたご意見の内容は知っております。
      気管支鏡検査をして、気管支肺胞洗浄もして、それで、喘息の所見が見られないとの2次診療の動物病院の先生のご意見でしたので、となると、ステロイドは効かないとの事で、ステロイド、フルタイドの事は頭にありませんでした。
      ですが、今、プレドニゾロンを2日に1回、飲ませていますが、これは、副作用がない範囲での、万一の炎症対策の為に飲ませておりますので、どうせ飲ませるなら、フルタイドの方が良いと、頂きましたご意見を含めて思いましたので、取り入れようと思います。

      サルタノールを何の為に使っているのかとのご質問ですが、今、飲ませている気管支拡張剤のテオドールが効果がある様に感じ、ちょうどその頃、ロシ子を譲って下さったブリーダーさんが、咳を酷くしていた子が、サルタノールをする事により改善したとの事でしたので、サルタノールをしてみようと思いました。
      それ以前から、このブログをご覧頂いた複数の方から、エアロキャットを勧めて頂いておりましたが、その時は、それが効果があるとの考えがありませんでした。
      また、ブリーダーさんからは、同時にフルタイドも勧められましたが、先述の通り、私にステロイドの頭がありませんでした。
      サルタノールに関しては、まさに、その場しのぎの咳を止める為に使っていて、本来の喘息の治療でしたら、ステロイドで炎症を抑え、根本解決を図りながら、発作に対してサルタノールを使って行くという使い方は分かっていますので、私の場合は、根本解決の為とは思っておりません。

      「気管支内視鏡検査をする事が極稀な事」との事ですが、猫ちゃんの為に必要であっても、それをしない飼主さんが多い事も事実ではないでしょうか。
      また、私はプロではありませんが、喘息であるか否かを判断する上で、気管支鏡検査は必要なのではないのでしょうか? 
      実際、先生からは、肺胞洗浄と共に、喘息の所見は見られないとの事でしたので、ロシ子の病気の根本原因は突き止められませんでしたが、素人意見ですが、意味のある検査だったのではと思っています。

      病院を変えた方が良いとのご意見ですが、私としては、ロシ子が咳をする様になってから、複数の地元の名前の通った動物病院には行きましたが、結局、動物病院はどこでも一緒ではないかと思っています。
      結局、色々な所を回っても、レントゲンと血液検査をして、ステロイドと気管支拡張剤と抗生剤を飲ませる事を言われ、その結果、ロシ子の咳は良くなっていません。
      それなら、しっかりと検査をして、ロシ子の病名をハッキリさせる事が大事と思い、こちらの病院を紹介して貰い、通っています。
      現段階では、ロシ子の病気の根本原因を突きとめるには、肺の一部を取り、組織検査をするしかないと言われています。
      ロシ子の負担が大きいですし、そこまでの検査をして、原因が突き止められるかは、私としても疑問に思いますので、現段階で、それをするつもりもありませんし、先生も同様の意見です。
      そんな理由で、今の所、病院を変えるつもりはありませんし、今の病院を上回るだけの病院があるとも思えません。
      とは言え、今回のエアロキャットやサルタノールを提案したのは私ですので、先生にその知識はあまりないのではとも思っています。

      私の地元の動物病院で、有名どころで10件ほど、サルタノールの取り扱い、フルタイドの取り扱いがあるかを電話で確認しましたが、ありませんでした。
      仕入れる事は可能ですが、ロットが必要なのでと、難色を示されました。
      冒頭の為、フルタイドを貰うには、また、遠方の今の動物病院から貰うしかありません。(引き続き、地元で探すつもりですが。)

      頂きましたご意見に対しましては、以上です。

      くじらさんは非常にお詳しい様ですが、医療関係の方でしょうか? あるいは動物病院の関係の方でしょうか?
      色々な動物病院に行き、色々な方からアドバイスを頂き、正直、何が正解なのか、頭が混乱して分からなくなっています。
      猫の病気は解明されていない事が多いと、どの動物病院からも言われ、それが逃げ道の様に感じていましたが、これも仕方のない事なのかと、今はその言葉に反応する事もなくなりました。

      折角、貴重なお時間を頂き、有難いコメントを頂きながら、こんなお返事しか出来ずにすいません。
      お返事が支離滅裂な内容になっていましたら、お許し下さい。
      また、アドバイスを頂ける事がありましたが、是非、宜しくお願い致します。

      返信
  2. くじら

    誤解しているようですが気管支内視鏡検査をする事を否定したつもりはありません。
    気管支内視鏡検査をする事は稀な事、つまり母数がそもそも僅かな中の所見でしかないのだからそこに囚われて喘息とは違うからと基本治療を避けるべきではないという事です。

    病院探しの時は設備が整った有名な病院、大きな病院にこだわらないでください。
    知識が古い事が多くそんな病院は大抵エアロキャットの取り扱いも知識もないです。
    小さくても知識の広さ新しさの方が大事なので片っ端から調べて、そして早めに始める事です。
    まともな病院にかわれば今の嘔吐発作にもしっかり対応してくれるはずです。

    議論したい訳ではないのでこれで終わります。
    とにかく現状のままだと効果がないどころか悪化を招くだけですから、早く改めてやって欲しいのです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      くじらさん、こんばんわ。再度のコメントを有難うございます。
      また、ロシ子を心配して下さってのアドバイスを、本当に有難く思います。

      はい、文章でのやり取りですので、私が言わんとする事も、なかなか、正確にお伝えする事ができませんし、頂きましたコメントに関しても、理解の出来ない所もあります。
      しかし、現状のままではいけないと思いましたので、取り敢えず、フルタイドは始めようと思います。
      昨晩、タウンページで、フルタイドとサルタノールの取り扱いのある動物病院を探し始めましたら、1件目で、取り扱いはなかったのですが、仕入れてくれる病院に当たりました。
      数日前、10件ほどの行った事のある有名どころの動物病院に電話をした時には、仕入れる事にも消極的だったのですが、こちらの動物病院は、ホームページもない様な所ですが、親切そうな感じでした。
      今日、連絡があり、入荷したとの事ですので、近日中に取りに行って来ようと思っています。
      こちらの動物病院は、フルタイドやサルタノールの知識はありませんので、今日もグラクソ・スミスクラインさんに電話を入れて、質問をさせて貰いました。
      現在、2日に1回、プレドニゾロン2.5gを飲ませていますが、フルタイドは1プッシュで50μgで、プレドニゾロンとは比較にならない位の量との事ですので、これなら、安心して試せそうです。
      それにしても、これ程の安全で副作用の可能性の少ないものを、何故、プロである動物病院が知らないのか、呆れてしまいます。
      片っ端から、エアロキャットを知っている動物病院を探そうとは思っていますが、正直、期待はしていません。
      今まで散々、裏切られて来ましたので、過度の期待はせず、獣医師は知識は持っている筈ですから、それを利用して、私がネット等で実際に可哀想な猫ちゃんを育てている方の情報を見つけ、考えるしかないと思っています。
      重ねて、再度、コメントを下さいました事、感謝いたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です