阪神淡路大震災から24年…、生きていれてるだけで幸せ。


阪神淡路大震災から24年。これは、神戸の東遊園地…、毎年、1/17の5時46分に、24年前の阪神淡路大震災で亡くなられた方の鎮魂をする場所。

今日は私、たまたま、写真の向こうに見える神戸市役所に行く用事があり、これは朝の9時半過ぎの事で、ニュースで見る様な竹灯籠が浮かび上がる様な風景ではありませんでしたが、厳かな雰囲気でした。

神戸の東遊園地。24年前の今日、私は滋賀県にスノーボードに行っていて、深夜遅くまでみんなで騒ぎ、そして、まもなく夜も明ける未明の時間に寝て暫くしたら、ものすごく揺れて…。

始めはみんな、ちょっと強い地震だなぁ~、なんて言っていたのですが、その内、ニュースで神戸の町の惨状が報じられると、みんな顔色が変わって来て、私は当時、大阪に住んでいたのですが、一緒だった一人が神戸の出身で、寝不足を一人で車で帰らせる訳にはいかないので、3人で神戸に向かったのですが、芦屋の辺りで道路が陥没していて動けなくなってしまったんだ…。

今日、私、急いで神戸市役所で用事をしていて、途中でスマホがない事に気づき、今、スマホが潰れたので交換申請中で、古い5年前のスマホを代用で使っているのですが、また失くしてしまったら最悪だと、神戸市役所の行った所を順繰りに探したのですが、なくて…。

20分位、探したのですが、どうしてもなくて、ふと、車の中に置きっ放しかもと思って駐車場に戻ったら、車の中にスマホがあった…、助かった…。

忙しい中、本当に俺は何をしてるのかと、自分に対して嫌気が差して、自分の不甲斐なさに腹が立ったのですが、亡くなられた方の事を思うと、生きていれるだけでも幸せな事だと、前向きに考える事が出来たのです。

一緒に寝てくれたロシ子。さて、我が家のロシ子ちゃんのお話ですが、昨日は私、疲労が溜まっていて、ついつい、ブログで愚痴を言ってしまいました…。(汗)

これは、おとといのお昼過ぎの事でしたが、この日も私、30分程、2階のベットで仮眠を取ったのですが、また、起きなければいけない直前にロシ子が来てくれて…、昨日も確か、そうだった…。

結局、またまた、時間延長をしてしまう羽目になってしまったと同時に、寝る事も出来なかったで、その後の仕事にも支障が出てしまい、これでは本末転倒だと、今日から2階で仮眠を取る時は、ロシ子に1階の酸素室に入って貰う様にしています。

本当は、ロシ子の匂いを嗅ぎながら、ロシ子に引っ付いて寝たいのですが、でも、この1年は辛抱して、今、頑張って取り組んでいる事に集中しよう。

2にゃんと一緒。そして、私が布団から出た後の布団のもっこり具合…、ピンクの〇の所にロシ子が、ブルーの〇の所にアビのすけが。

考えてみれば、わざわざ猫たち、私と一緒に寝に来ないでも良いのに、わざわざ私と一緒に寝る為に来てくれて、こんなに有難い事はありません。

昨日の晩の体重測定。そしてこれは、昨日の晩の11時前…、昨日は私、本当に疲れていて、普段は朝に測る猫たちの体重を、体が動かずに測る事が出来ず、晩になって、今回は順延にしようかとも思ったのですが、意を決して測ったのです。

昨日のロシ子の体重は3,541g。そして、昨晩のロシ子の体重は3,541gで、前週が3.5kgを割ってしまっていたので、私はホッ…。

最近は、とにかくロシ子を太らせようと、常にカリカリを食べれる状態に置いているし、食欲が湧く缶詰も別腹で出してあげてるし、ロシ子が少しでも元気になる様、私も気を入れ直して頑張っています。


スポンサーリンク

4 thoughts on “阪神淡路大震災から24年…、生きていれてるだけで幸せ。

  1. まさ

    ご無沙汰しています。
    当時4屯トラックで神戸市を出入りし初めました。
    本当の焼け野原は神戸市須磨区月見山辺りです。
    もう半端じゃないです。
    アスファルトに張り紙で家族の名前が書いてあり全員無事ですとアスファルトに張り紙だらけでした。

    震災から1週間後でも火災での煙が立ち込めていました。
    広島の原爆を描いた「はだしのゲン」の内容並みです。
    あの時は不良少年や暴力団組員など荒くれ者が皆で力を合わせて倒壊した建物から皆で老人などを助け出しました。
    須磨区月見山から西ノ宮の国道171号迄阪神高速がなぎ倒しになり交通規制による渋滞で12時間かかりました。
    阪神高速3号線がなぎ倒しになり43号は3車線の内1車線の走行でした。
    実は深江浜の倉庫街も震災で傾いていますが、いまだに震災前の建物だらけです。

    私の父親は東京電気大学卒業から大成建設の子会社の大成道路(現 大成ロテック)に定年まで勤めていました。
    当時 課長でしたが一応一部上場企業にしては破格の低賃金の年収750万円でしたがなぎ倒しになった阪神高速の復旧工事をある程度受注した関係上ボーナスは震災後3年連続夏冬合わせて300万円以上でした。

    私はその当時19歳で250万円の車を頭金無しで買いローン地獄にハマり、ヤバいと思い心機一転佐川急便に転職して貯金の鬼に変わり年収600万円は極力貯金して借金250万円から24年で現在貯金4500万円までになりました。
    その間は24年間ひたすら貯金でした。

    来週は珍しくイベント仕事で林先生の番組のセットを運びます。

    なにしろ目の前で林先生を見たいです。
    楽しみにしています。

    ロケバスやっている友人から林先生をスタジオまでお乗せするとファンがロケバスの入り口にファンが待機していて林先生はサイン攻めに会うため特別な通用口を用意してそこまで行きガードマンが警備して林先生を守ります。

    ちなみにコイタロウは更に老猫になり今や階段すら上がれなくなりました。
    もう完全に弱い猫になりました。
    恐らく余命1年です。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      頂いたコメントの中で一番、興味があったのは、コイタロウ君のお話です。
      コイタロウ君、老いてしまったんですね、寂しいですね。
      生き物は必ず死を迎えますが、私、ロシ子アビのすけが死んで横たわってる姿を想像するだけで、憂鬱な気分になってしまいます。

      震災の件は、阪神高速はひっくり返るし、三宮のビルは倒れるし、地震は本当に怖いです。
      最近は異常気象も多いので、本当にやばいと思っています。

      貯金の件は、実直なまささんの性格が伺えます。
      引き続き、頑張って貯金をして下さいよ。

      返信
  2. 阪神大震災から24年が経つのですね。
    あの時、朝のニュースで地震のことが告げられた時、何が起きたのかわかりませんでした。
    今まで当たり前だと思っていた豊かな生活が一瞬にして消えるということ、何よりも、生きていることが当たり前と思っていたのがそうではないことを自然の驚異によって教えられたような気がします。
    それでも実際に被災地にいたわけではない私には実感としてはまだまだわかっていないというのが正直なところです。
    ただ、これからのことを考えると風化させてはいけないと思います。

    ところで、まささんのお名前を久しぶりに拝見いたしました。
    最近、うちのステラが怒りっぽくなり、ちょっと注意すると私に噛むようになり、つい、うっかり
    「全く、あんたは・・・コイタロウ君じゃあるまいし!!」
    と出てしまったばかりでした。
    でも、本物のコイタロウ君はオスである分、もっと力が強いのだろうな〜と考えていました。
    そのコイタロウ君が老いて階段を上れない状態になりましたか。
    でも、階段を上がれなくても、生きられるだけ生きて欲しいと願っております。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      まささんがコイタロウ君の写真を送って下さいましたので、近々、アップさせて頂きますね。
      狸さんが一番、喜ばれると思います。(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です