H31.3.6(水)、ロシ子に大変な事が起こったその日。Vol.1


20190315_082840これは、今朝の8時半前、ロシ子に朝ご飯を食べさせる前、ロシ子の酸素ハウスの中の掃除をしている間、ほんの5分位、ロシ子を酸素ハウスの外に。

久しぶりのお外を観察していたロシ子ちゃん。(笑)

20190315_082901ロシ子、日中はかなり調子が良くなって来て、何よりも食欲が良い感じ…、しかし、相変わらず、何故か晩が近づいて来ると、ゴホゴホと痰が絡み始め、酷い咳をする事も。

ロシ子に大変な事が起こって以来、晩、私は1階のロシ子の酸素ハウスの横のソファーで、泊まり状態で付きっきりで寝ているのですが、夜中にロシ子の咳で起こされる事も頻繁で、それが今の心配の種なのです。

20190306_080649さて、振り返りのお話になりますが、これは、ロシ子に大変な事が起こった、平成31年(2019年)3月6日(水)の朝8時過ぎ、毎週(水)恒例の猫たちの体重を測ったのですが。

20190306_080821ロシ子の体重は3,230gで、これは本当にヤバいと…。

この日の前々日の「リバティ神戸動物病院」での体重測定が3.3kgでしたが、もっと痩せてしまって…。

20190306_080309これは、その日のロシ子の朝ご飯…、動物病院専用のチャオちゅ~るの上に、たまの伝説の「631」を乗せて、少しでもロシ子に食べてもらおうと出してあげたのですが。

20190306_081030ロシ子、食べる気はあった様で、ご飯の場所には来てくれたのですが。

20190306_081435土台にしていたチャオちゅ~ると、ほんの少しのチャオちゅ~るに引っ付いていた「631」は一緒に食べてくれた様ですが、こんなにもきれいに「631」だけ残してしまって、これは今後も体重が減り続けてしまう、本当にヤバいと…。

20190306_082100そして、ロシ子の寝床辺りを見たら、嘔吐と言うか、唾と言うか…、今から思うと、ロシ子が酷い咳をした時に飛んだ痰ではないかと思いますが、これは本当にヤバいと、前々日のリバティ神戸動物病院、そして、前日はロシ子は連れて行きませんでしたが、私一人でチャオちゅ~るを取りに「Animal Clinic どんぐりの森」に行ったのに続き、この後、堪らず、3日連続の動物病院へ。

20190306_095912この日は、元々、ロシ子が咳をし始めた当初に通っていた「ネクスト動物医療センター」さんに。

当時の担当の院長先生がお休みだったのですが、先生はどの先生でも大差はないし、レントゲン写真を撮りたかったのがメインだった事と、前2件とは違う動物病院の意見も聞きたかったのでこちらに。

20190306_101046そして、ロシ子の診察の風景の写真…、写真を撮り損ねましたが、こちらでのロシ子の体重測定は3.22kg、体温は38.6度…、何回、思い起こしても、3.2kgの体重はヤバイ…、こんな体重、何年ぶりだ…。

20190306_101151先生とお話をして、とにかくロシ子の今の状況を確認するには、レントゲン写真か血液検査だろうと思い、私が希望して、この後、ロシ子のレントゲン写真を撮って頂いたのです。

明日に続く…。


スポンサーリンク

1 thought on “H31.3.6(水)、ロシ子に大変な事が起こったその日。Vol.1

  1. ピンバック: とにかくロシ子に何かを、バランスアルファと動物病院探し。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です