ロシ子を動物病院に連れて行った話。絶望の気持ちの飼主。


ロシ子の飼主からご覧頂いている皆さまへ…。

ロシ子が本当に酷い状況で、ロシ子の事が心配で、本当に可哀そうで、飼主は精神的に疲れ切っています。

このブログは、他人様に見て頂く為に書いているものではなく、私とロシ子との記録として書いて来ました。

去年の後半より、日々、仕事に生活に、あまりにしなければいけない事が多くなった為、睡眠時間を削って、毎日を過ごして来ましたが、その、日々の忙しい生活の中で、ロシ子が可哀そうな状況になってしまい、現在、時間的にも、精神的にも余裕がない為、今後、私の気持ちに余裕が戻るまでは、見て下さっている方の事は考慮せず、後日、私が見返した時に思い出せる範囲での文章のみとし、基本は写真だけアップさせて頂きます。

それに伴い、頂きましたコメントに対しても、もう、時間的にも、気持ち的にも余裕がありませんし、気も立っている為、気持ちに余裕が戻るまでは、平静を取り戻すまでは、基本、お返事はさせて頂きませんので、ご了承ください。

ロシ子を動物病院へ。昨日のお昼過ぎ、ロシ子を堪らず、動物病院へ。

待合でのロシ子。待合室でのロシ子

ロシ子の体重は3.3kg。ロシ子の事が心配で、ロシ子の事ばかり見ていて、体重測定の瞬間は撮り損ねたが、体重は3.3kgに減っていた…、辛い…。

体温は38.3度。体温は38.3度で平熱だった。

良くない音。聴診器での診察は、良くない音との事。

動物病院にいる時は、気を張っていたからか、まだ元気に見えたロシ子

レントゲンをしなかった。当初、レントゲンを撮って貰う為に行ったが、肺の病気は改善する事はなく、病気の進行を止める事は出来ないとの事。

レントゲンを撮っても、仮に肺の状況が悪化していても、それで何が出来る訳でもなく、あくまでも現状の確認しか出来ないとの事で、レントゲンも撮らなかった。

追記: 診察が終わってロシ子をキャリーに入れた時、ロシ子がいつもの様に怒ったので、まだ、最低限の元気はあったのかな…。(涙)

取り敢えず、チャオちゅ~るを。とにかく、ロシ子がカリカリも缶詰も食べてくれない状態で、それが最も心配な事で、少しでも食べてもらう為、動物病院専用のチャオちゅ~るを。

家で写真を撮る時間も気持ちの余裕もない為、車の中で写真を。

ささみ味。他の動物病院で、まぐろ味を箱買いで発注して貰ったので、こちらでは「ささみ味」を取り敢えず10本。


スポンサーリンク

19 thoughts on “ロシ子を動物病院に連れて行った話。絶望の気持ちの飼主。

  1. ピンバック: ロシ子の事で頭が飛んでいて、2日連続で考えられないミスを。 | アビシニアンのアビのすけブログ。

  2. ミケママ

    ロシ子パパさん
    今はコメントなど読む余裕もないところを度々すみません。

    私も過去に10匹の猫と病状は違いますが、精神的に不安定になるほど
    つらい経験を沢山してきました。
    今のように多くの情報やフードやサプリメントはなかった時代なので…。
    腎不全、エイズ、乳がん、ほとんどの猫が病院で治療のみの繰り返し。

    もしロシ子ちゃんが現在ちゅーるのみでも摂取しているのでしたら
    または何も受けつけていないとしても
    免疫力を少しずつでも上げるためにサプリメントを
    試すのはいかかでしょうか?

    うちの11匹めの猫が色々試してたどり着いたものです。
    治療(投薬)しながらでも大丈夫だそうです。
    ペット相談もできるようです。
    電話だけでも…と思いますが、余計なことかもしれないですね。
    しつこく感じたら本当にすみません。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ミケママさん、コメントにお返事をしない旨、ブログに書かせて頂いたにも関わらず、コメントを下さいまして、本当に有難うございます。

      昨日、また、別の動物病院(過去、ロシ子の現在の病気の主治医としていた所)に行って来まして、レントゲンを撮って来ました。
      (後ほど、昨日のブログとして、記録として、レントゲン写真だけ、アップしようと思っています。)

      状況は、約1ヶ月半前に別の動物病院で撮ったレントゲン写真と、比較にならない位、悪くなっていました。
      先生(当日予約で行ったので、過去に診て頂いた飲料ではなく、若い経験の少ない先生)によると、2週間ほど続いた嘔吐で誤嚥性の肺炎を起こり、一気に状況が悪くなったのではないかとの事。
      肺の全体にまでは至っていないので、治療すれば、1ヶ月半くらい前の状況くらいなら、戻る可能性はあると言われ、私も希望の光が見えて来たと、心の中で喜んでいました。
      家の戻って来て、調子が悪いし食欲がない割には、数回に分けてですが、酸素室の中で咳をしながらも過ごしていて、夕方から晩の11時くらいまで5時間位、酸素室に入り、そろそろ寝ようかと、ロシ子に上に上がるよって言って酸素室を開けたら、ロシ子がふらふらっとトイレに行ったのですが、その後、呼吸困難に陥りました。
      40~50分位、呼吸が出来ない感じでのたうち回り、泡を吹いて、もう死ぬと思いましたし、ロシ子を撫でるしかない私は、撫でながら、震えながら、苦しむくらいなら死んでくれってお願いしました。
      もう、本当に心が張り裂けそうでしたし、今、思い出しても、私は50歳のおっさんですが、私を顔を見ながら苦しんでいるロシ子を思い出すと、涙が出て来ます。
      1時間程したら、ビックリしたのですが、呼吸も落ち着き、ふらふらっと立ち上がり、その後、ソファーの横に酸素室を移動し、ロシ子を酸素室に入れ、夜中の2時頃に私は横のソファーで寝ました。
      今朝は、もう寝られなくて、いつも通りに起床をしたのですが、ロシ子とアビのすけを譲って下さったブリーダーさんにLINEで、朝4時半から相談に乗って頂き、大きな酸素室に1日中、入れる様に、その他、諸々のアドバイスを頂き、今の時間に至っています。

      今はロシ子は大きな酸素室の中で、まだ落ち着いてくれていますが、本当にロシ子が可哀そうで仕方がありません。
      しなければいけない仕事もありますが、でも、この数日は、ロシ子の事を一番に考えて行動しようと思います。
      頂きましたサプリの件、無料のサンプルがあるとの事で、申し込ませて頂こうと思います。

      本当に親身になって下さいまして、心から感謝します。本当に有難うございます。

      PS.いつもなら読み返してお返事をさせて頂くのですが、今日はなしでお送りります。乱文があればお許しください。

      返信
  3. ミケママ

    ロシ子パパさん
    お返事を読んでいてパパさんの不安な気持ちが痛いようにわかります。
    ロシ子ちゃんは落ち着いていますか?
    食欲はまったくないのでしょうか?
    動物病院のちゅーるはカロリーは高いですが栄養はあまりないので
    しつこいようですが総合栄養食で免疫力を上げてほしいのです。
    チャオちゅーるの総合栄養食もあるようです。
    アマゾンなどで注文すると明日届くような方法もあるのでは?

    体重も食欲も落ちていて病院では点滴はしなかったのでしょうか?
    水分不足も心配です。
    サプリメントはなるべく早く試して頂きたいですが注文されましたか?

    私の経験からとにかく食べて栄養を摂ってもらうことが一番だと思うのです。
    今は誤嚥の心配もあるのでしょうか?
    鶏の胸肉のスープを冷ましてあげたりして食べるきっかけがほしいところ
    ですが、食べようともしないのですか?

    ロシ子パパさん今は不安でいっぱいでしょうが別の病院で見えた希望の光を
    信じてもう少し頑張ってください。
    ロシ子ちゃんの苦しい姿はつらいと思いますがロシ子ちゃんもまだ
    頑張っているのですから出来ることをしてあげてください。
    ゆっくり深呼吸して大丈夫大丈夫とまず自分に言い聞かせてください。
    ロシ子ちゃんにも伝わりますから。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ミケママさん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      ロシ子が大変な事になってから3晩が経ち、ようやっとロシ子も元気になりつつあります。
      ご心配くださいまして、有難うございます。
      短文でのお返事になりますが、ようやっと、ロシ子の食欲も戻りつつあります。
      晩になると不安になって来ますが、3晩が経ち、私の気持ちも少し楽になり、お返事する事が出来ました。

      返信
  4. ミケママ

    追伸、送信後、読み返して気になったのですが
    ロシ子ちゃんがトイレに行ってから呼吸困難になったとありました。
    以前、他の方のコメントにもありましたが猫砂は肺や気管によくないようです。
    ミケもそうでした。
    でも砂の変更は難しかったのでトイレのフードを外したのです。
    可能でしたら今だけでも外してみてはいかがでしょうか?

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ここの所は、正直、分りません。
      しかし、猫砂の事は、これを機に、真剣に考えようかなと思っています。
      アビのすけの将来の為にも。

      返信
  5. キティ

    ロシパパさん こんばんは、キティと申します
    お久しぶりです
    私も同じく女の子のロシアンブルーと暮らしているご縁から、ロシ子ちゃんのブログを拝見しております

    全てのブログを拝見しきれておりませんが、このところのロシ子ちゃんのご様子が気になっておりました
    パパさんの大切な可愛いロシ子ちゃん、どうか少しずつでも症状が軽くなり元気になりますように
    今とても辛い状況ですが、ミケママさんもおっしゃるように、ちゃおチュールの総合栄養食など、口当たりの良さそうな物を試されて栄養補給できると良いですが
    誤嚥性肺炎の危険があるのであれば、よく注意して、本当に落ち着いて寄り添ってケアしてください
    的確なアドバイスも何も出来ませんが、ロシ子ちゃんとロシパパさんに、エールを心から送ります!
    大変な時にコメントしてすみません
    パパさん、ロシ子ちゃんとアビのすけ君の為にも体調気を付けてください
    返信はご無理なさらずに

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      キティさん、コメントを有難うございます。

      3/6(水)の晩11時過ぎに、ロシ子が突然、呼吸困難に陥り、もんどり打って泡を吐き、本当に呼吸が出来ない状態で舌まで出てしまい、これは絶対に呼吸が出来ずに絶命してしまうと思いました。
      今、思い出しても、本当に恐ろしい光景で、その光景がトラウマになりそうです。
      まだ、大いに不安はあるのですが、その日から3晩が過ぎ、ロシ子も体調も快方に向かっています。
      確定的な事は言えませんが、今晩くらいから、また、少しずつブログを書いていこうと思います。
      有難うございます。

      返信
  6. totomeko24

    パパさん初めてコメントします。

    うちでは昨年11月に心臓の弁膜症で犬で予後8ヶ月フェレットだともう少し短いと診断されたフェレットがいます。パパさんのブログ記事を参考に、テルコムレンタルからユニコム購入へと切り替えました。同じ機種を使用しています。以前、胸膜腫瘍と腎不全末期と、猫2匹をひとり暮らしの際に介護して見送っています。胸膜腫瘍の子は肺心臓を圧迫するので呼吸に問題が出ていました。家のこと、仕事、強制給餌に注射に自宅補液に、今思えば自分の感情との戦いだったような気もします。平常心を保つのは本当に難しいと感じました。今も呆然としてしまうことが少なくありません。

    酸素ハウスの件ですが、コメントを拝見すると今はユニコムさんのLサイズを使用しているんでしょうか。うちには猫も2匹おりまして、介護中のフェレットがまだ調子がそこまで悪くなかった頃、ハウスから出て小一時間ほど外寝している際に、猫が入り込んでベッドでよく寝ていました。今は肺高血圧症を併発してしまい、30分くらいしか外に出ていられないのですが(自ら戻って行きます)、そんな短い時間でも猫たちは見逃さずに入り込んでくつろいでいます。2匹ともなので薄暗く猫の好きな囲まれた空間なので落ち着くのだと思います。

    うちでは天井の丸窓のファスナー5cm、横と正面は15cmほど二酸化炭素の排気口として開けてあります。それで私の希望である36%前後の濃度を保てます。ちなみに酸素濃度計が2つあるときに気がついたのですが、あのハウスは大きいせいか上下左右の位置で酸素濃度にかなりムラがありました。当初、ポケットの位置に酸素濃度計をさしこみベストな酸素濃度をさぐっていたところ、排気口付近に顔を持ってくるのでおかしいと思っていたら、フェレットの顔がある下部は45%と濃すぎでした。顔の位置に濃度計を置いて調整した方が良いかと思われます。

    それから我が家は12月からずっと24時間可動なのでまだパパさんの家では大丈夫かもしれませんが、先月酸素室に入ると軽い咳が出て、外に出るとあまり出ないことがあり、ユニコムさんにフィルターの件を問い合わせました。外部フィルターはこまめに掃除機で吸い取っていても、だんだん白い粉上の粉塵が取れなくなってきており、問い合わせたところ水や洗剤で洗って良いとのことでした。内部フィルターに関しても説明書には2000時間ごとに交換と書いてあったかと思いますが、我が家はホコリ対策で腰高のテーブルの位置に濃縮器をセットしてあるのですが、それでも1800時間で取り出してみたところフィルターが結構汚れており交換をしました。両方交換したところ治まったのでフィルターに付着した粉塵等も原因だったのかもしれません。

    それから排泄と食事は呼吸器系に問題がある子たちは、ものすごくそこにj体力を使うらしく息切れをしたり、ペタンと倒れ込んだり、時には苦しそうに鳴きながらします。なので、今の子は食事後と排泄後は出たがっても一旦酸素室に戻して呼吸が落ち着いてから出すようにしています。

    長くなってしまいましたが、呼吸器に問題が出る子の介護は本当に大変かと思います。勝手ながらもしかしたらと参考まで書き込みさせていただきました。レス等お気になさらず。お互いがんばりましょう。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      totomeko24さん、初めまして。この度は、コメントを下さいまして、有難うございます。
      ロシ子のブログを参考にして頂けたとの事で、嬉しいです。

      お恥ずかしい話ですが、ユニコムの酸素ハウスは大きい方を買いましたが、大きすぎる為、全く使っていませんでした。
      それまでも、ロシ子を8~12時間程は酸素室に入れていましたが、今回の件が起こってから、酸素濃縮器を24時間稼働で、ロシ子にも24時間、酸素室に入れる為、初めて使い始めました。
      酸素濃縮器の本体のメンテナンスの件、3/7(金)に取り扱いの事も含め、2回ほど、ユニコムさんにお電話を入れ、アドバイスを頂きました。
      場所は取りますが、これほど、大きな酸素ハウスが役に立つとは思っていませんでした。
      ロシ子が本当に可哀そうな思いをして3日が経ち、ようやっと少しずつご飯も食べてくれる様になって来て、まだ大いに不安はありますが、少し安心しています。
      私自身も、元の生活に戻りつつありますので、短文のお返事にはなりますが、お返事をさせて頂きました。
      現在、おっしゃられる通り、ロシ子を介護している状態ですが、頂きましたアドバイスは、是非、参考にさせて頂きます。
      有難うございます。

      返信
  7. テツマル

    テツマルといいます、お久しぶりです。
    ロシ子ちゃんが大変なことになってしまい本当にショックでした。
    ペットは家族であり場合によっては家族以上のかけがえのない存在だと思います。何故にこんなに愛おしいのかと考えた時期があって、それはこちらは無償の愛を出し続けているからかなって思いました。
    ロシ子ちゃんが元気になることを心より祈ってます。
    ミケママさんのコメントを見て思ったんですがダイソンの空気清浄機良いですよ ウチのロシアンブルーのムニコはウチに来てなぜか秋になると左目から涙が出てました。2年間病院の目薬で対応しましたがダイソンの空気清浄機を置いたら涙は出なくなりました。

    ロシ子ちゃんが元気になることを心より祈ってます。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      テツマルさん、コメントを有難うございます。

      ロシ子の悲惨な光景が頭から離れません…、本当に可哀そうで心が張り裂けそうです…。
      幸い、ロシ子、元気を取り戻しつつあります。
      有難うございます。

      返信
  8. ブルー

    おはようございます。
    ロシ子ちゃんが心配な状況から回復しつつあるとのこと本当に安心いたしました。
    ブログの更新がされない間は、何をしていても、ロシ子ちゃんは今どんな様子だろうか・・・パパさんはどんな気持ちで過ごされているのだろう・・・と考えておりました。ロシ子ちゃん回復のお知らせに胸のつかえが取れたような思いです、本当に良かった。。
    苦しい状態を乗り越えてくれたロシ子ちゃんは本当に親孝行な良い子ですね。
    食欲も戻りつつあるとの事なので、減った分の体重もすぐに取り戻してどんどん回復してくれると良いですね。
    パパさんも体を休めてくださいね。
    ブログの再開で可愛いロシ子ちゃんに会えるのを楽しみに待ってます。。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ブルーさん、コメントを有難うございます。

      はい、ロシ子がご飯を食べ始めてくれた事に、本当にホッとしています。
      ロシ子に可哀そうな思いをさせてしまい、ロシ子に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
      有難うございます。

      返信
  9. ロシママ

    ロシ子ちゃん、快方に向かい食欲も戻りつつあるということで
    本当にほっとしています。
    よかったです。パパさんもお体大切に。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、コメントを有難うございます。

      はい、ロシ子が元気を取り戻しつつあり、私も少しほっとしています。
      しかし、まだまだ安心はできませんので、注意深くロシ子を見守っていこうと思っています。
      有難うございます。

      返信
  10. ピンバック: ロシ子に大変な事が起こった前日、ロシ子が食べてくれなくて...。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  11. ピンバック: H31.3.6(水)、ロシ子に大変な事が起こったその日。Vol.1 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です