12/4(水)の出来事の4回目/全4回、この日3回目の嘔吐…、酷すぎる…。


iPhone20191204_2311-1もう3日も前の事になりますが、12/4(水)のロシ子の様子の最後です…、酷い内容ばかりで、昨日、今日も未明の5時頃に吐いてしまってますが、日中はロシ子、ケロッと元気にしているのですが、嘔吐の時は本当にしんどそうで可哀そうです。

これは、その12/4(水)の晩23時過ぎの事、ロシ子、この日、3回目の嘔吐の状況…、この時は、もう本当にロシ子が可哀そうだった…、どうにもしてあげる事も出来ず、本当に涙が出て来ました…。(涙)

iPhone20191204_2311-2酷い…、本当に酷すぎる…、なんでこんな事になってるのか…。

今日、動物病院に行って来て、ロシ子は連れて行かず、私だけがロシ子の尿を持って行って尿検査をして来たのですが、その時に先生に相談をしましたが、副作用かなぁ~という感じで、やはり明確な原因なんか分からない…。

iPhone20191204_2311-3吐き散らかしていますが、これは、私がロシ子を押さえながら、ロシ子の手が汚れない様に場所を移動させながら吐かせているからですが、吐いてる姿は本当に可哀そうで…。

iPhone20191204_2311-4一時の嘔吐と違って、食べたカリカリがそのまま出てて、ゲロの色もカリカリ色で濃い…。

iPhone20191204_2311-5餌付いて吐いてるロシ子を酸素ハウスから出した時に、ロシ子の足がセリアの枕に引っかかって、枕が転がってゲロに浸かってしまったけど仕方がない…。

iPhone20191204_2311-6今日、先生に相談した所、リマダイルという消炎鎮痛剤はよく効く代わりに副作用が出てしまう事もあるとの事…、今、開発されている薬は、副作用の危険性を考えて効きが悪く感じる事がある様で、こちらの病院では、副作用の危険性はあるけど、よく効く昔からの薬のリマダイルを扱っているみたいとの事。

先生も久しぶりにリマダイルという薬を扱った様で、リマダイルを置いている動物病院は比較的に少ない様な事を言っておられた。

iPhone20191204_2319-1本当に可哀そうなロシ子…、小さい体で苦痛に侵されてしまって…。

この日の翌日、リマダイルを製造販売しているゾエティスという会社に電話して危険性も聞いてみたけど、やはり古くからある薬で、猫の消炎鎮痛剤として利用している動物病院もあるとの事で、先生と相談しながら処方して下さいとの事でした。

iPhone20191204_2319-2昨日、今日は、日中は咳はしても吐く程の酷い状況にはなっていませんが、普段からロシ子が本当に可哀そうに思えてしまって、それでもロシ子が私の所に来てくれるものだから、私はロシ子に謝ってばかりいます。

iPhone20191204_2325何とかしてあげたいんだけど、動物病院の先生には相談はしてるし、診察にも通ってはいるのですが、どうしてあげる事も出来ておらず、ロシ子にしんどい思いばかりをさせてしまって、ロシ子に申し訳ないの気持ちしかありません…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です