その後もリマダイルの副作用、2日連続、未明5時の嘔吐。その1


iPhone20191206_0509-1私が釜山旅行から帰って来た11/28(木)のその日の晩から、ロシ子が突発性の膀胱炎で頻尿になってしまい、翌日の11/29(金)と30(土)に連続で動物病院に行き尿検査をして来たのですが、その時に処方された消炎鎮痛剤のリマダイルの影響と思われる副作用でロシ子が頻繁に嘔吐。

今日と明日は、リマダイルを飲ませ終わった4日後、5日後にも吐いていたロシ子の様子をアップしてしまいますが、ちなみに、今のロシ子は肺の調子はあまり良さそうではありませんが、3日間、吐いておらず、薬の副作用も収まったかなという状況で一安心しています。

iPhone20191206_0509-2さてこれは、1枚目と同じ光景を縦撮りした写真ですが、12/6(金)の朝5時過ぎの事、ロシ子、間食の5時のカリカリ直後に吐いてしまいました。

iPhone20191206_0509-3朝5時の自動給餌器でのカリカリをほぼ完食して。

iPhone20191206_0509-4その後、トイレでうんこをして。

iPhone20191206_0509-5そして、アビのすけが完食してなかったカリカリをつまんだ後、吐いてしまった。

ロシ子が餌付き始めた瞬間、私はダッシュでロシ子の所に駆け付けたのですが、こっちの部屋が真っ暗で何も見えず、ロシ子がどこで餌付いてるかも分からず、手探りでこの椅子の上で餌付いてるロシ子を見つけ、床に移して吐かせたのですが、一部、間に合わなかった状況。

この時、ロシ子を手探りで探しながら、部屋の照明を点けようと、慌てて「アレクサ、ライトを点けろ」って叫び続けたのですが、早口の上に叫び過ぎでアレクサも反応せず、部屋の照明が点かずで本当に大変だった。

iPhone20191206_0509-6一部、椅子の上に吐いて、下にも嘔吐物が垂れてしまってましたが、床に垂れた嘔吐物は絶妙な間合いでトレーニングベンチと椅子の間に落下したのは幸いでした。

iPhone20191206_0509-7この日の嘔吐はロシ子が本当に可哀そうだった。

iPhone20191206_0509-8毎回、吐いた直後は呼吸も荒くて本当にしんどそうなのですが、吐いて暫くすると、スッキリとしたからか、落ち着いたロシ子ちゃん…、しかし、薬の副作用を痛烈に怖いと思った時間でした。

iPhone20191206_0526-1そして、15分位ですべての掃除を完了。

iPhone20191206_0526-2未明のこの時間から本当に大変だったのですが、11/30(土)の晩から副作用が出るなんて夢にも思っていないのでリマダイルを飲ませ始め、翌日に2回、その3日後に1日3回、そしてまた2日後のこの時に吐いて、明日アップしますが、この日の翌日にも吐いてって感じで、本当に副作用が酷くてロシ子が可哀そうだった。

結局、3日間、何も知らずの状態でリマダイルを飲ませ続けてしまったのですが、その辺りからネットで調べてみると、リマダイルは本当に猫に飲ませたらダメな薬っていっぱいブログが出て来て、先生も久しぶりに処方した薬だったとの事で、次から気を付けますってメールで貰ったけど、ほんと、頼むわって感じでした。

iPhone20191206_0526-3その後のロシ子ちゃん…、ロシ子、しんどかったね…。(涙)

でも、元気が復活して、食欲も復活して、アビのすけの自動給餌器の所にまたやって来たロシ子ちゃん。

iPhone20191206_0526-4猫はしゃべってくれないので、何がしんどいのかを分かってやる事ができず、本当に大変です。

iPhone20191206_0526-5この日の嘔吐は本当にしんどそうだったので、私はロシ子が可哀そうで可哀そうで、その後、ロシ子をいっぱい抱きしめてやりました。

iPhone20191206_0526-6今日もセカンドオピニオンでいつも薬を貰ってる動物病院で尿検査と結石を調べる為のレントゲンをして来たのですが、結石は大丈夫でしたがストラバイトがたくさん出てて、肺の病気に加えて尿も病気で、本当に大変です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です