ロシ子の猫トイレの掃除…、おしっこ一杯、アンモニア臭なし。


iPhone20191220_0828-1釜山から、今日2回目のブログです。

これは、12/20(金)の朝8時半の事でしたが、ロシ子の猫トイレを掃除しました。

アビのすけの猫トイレに付いて来た「極小」の猫砂をロシ子の猫トイレに入れましたが、「極小」の猫砂は猫たちの足に挟まって部屋にばら撒かれるので、早く消化してしまいたいのです。

iPhone20191220_0828-2それにしても、このシステムトイレは本当に掃除がしやすい…、あっという間に猫砂の交換が完了。

手前が新しい方で、向こう側が古い方で、古い方の猫砂は、この後、2階のアビのすけの猫トイレに投入しました。

iPhone20191220_0828-3これは、ロシ子の猫トイレに投入した「極小」のウッドチップの猫砂ですが、早速、大粒のウッドチップの猫砂も買ってます。

iPhone20191220_0828-4そして、旧の猫トイレごと2階に持って行って、アビのすけの猫トイレに旧の猫砂を投入する時に、ロシ子の猫トイレの猫マットを確認。

iPhone20191220_0828-5前回が12/7(土)にしたので13日が経過していましたが、やはり10日では溢れず、2週間では溢れる…、でも、冬の時期だからか、アンモニア臭はなし。

iPhone20191220_0848-1そしてその後、ロシ子の猫トイレをお風呂場に持って行き、猫マットを処分。

iPhone20191220_0848-2猫マットはこの通り、ふにゃふにゃになっているので、簡単に折れて処分出来ます。

iPhone20191220_0848-32重にした関西スーパーの袋に入れて処分。

そして、トイレ本体は、この後、お湯を貯め、私のボディソープを少し入れて撹拌し、半日間、放置した後、たわしで洗い、お湯で流し、半日、お風呂場に放置して乾燥させ、これで猫トイレの掃除が完了。

猫トイレも清潔を保てるし、猫たちが粉塵を吸わずに健康も保てるし、私の掃除も楽だし、ほんと、この猫トイレに交換して大正解です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です