ロシ子、仕事部屋の酸素ハウス内で吐いてしまった…、でも…。


iPhone_20200114-0304-1今日の未明の3時、ロシ子、3日ぶりに吐いてしまいました…、それも、今回はちょっとヤバかった…。

昨晩から、ロシ子には一人、こっちの酸素ハウスで寝てて貰ったのですが、夜中の3時、ロシ子がゲボってしているのが聞こえて来て、仕事部屋の酸素ハウスで吐かれたら、猫ベットがゲロまみれだと思い、飛び起きて、ダッシュで駆け付けたのです。

iPhone_20200114-0304-2ロシ子、大丈夫かい…。

猫ベットがゲロまみれになるのは仕方がないとしても、ロシ子の体にゲロが付いてしまうと、この寒い冬、ロシ子は病気な事もあってシャンプーする事が出来ないので、とにもかくにも、まずはロシ子を酸素ハウスから脱出させたのです。

iPhone_20200114-0304-3でも、酸素ハウス内をよく見ると、ロシ子、ゲロをちょうど背の高い食器に吐いてくれてて…、ロシ子が私を気遣ってくれたのか、これはまさに奇跡でした。

iPhone_20200114-0304-4ほんのちょっとだけ、猫ベットの淵にゲロが付いていたけど、酸素ハウス内がゲロまみれになってる事も覚悟していたので、こんなの、お茶の子さいさい。。

iPhone_20200114-0304-5それにしても、今回のゲロはカリカリ色が濃かった…、ギリギリ、ゲロがフローリングに落ちずにラッキー。

iPhone_20200114-0304-6そう言えば、以前は、ロシ子が吐いたものがほとんど無色の時期もあったのですが、最近はちょっとカリカリ食が濃くって、これは何か、ロシ子の体に変化があるという事か。

iPhone_20200114-0304-7ちょっと見にくいですが、アクリルの戸にもゲロが少し飛び散っていたので、外して拭き拭き。

iPhone_20200114-0319そして、酸素ハウス内は暗かったのでスマホの懐中電灯を当てながら、壁に少しゲロが飛んでいたので、これも水を含ませたティッシュで拭いて、乾拭きもしてピカピカに。

iPhone_20200114-0321猫ベットのゲロも、ほんの少しの範囲で、洗濯機で回す程でもなかったので、10回位、霧吹きで水を吹き付けて、ティッシュで拭いてを繰り返し、何とか大丈夫なレベルにまでして。

iPhone_20200114-0333という事で、今回は掃除に30分位かかりましたが、それでも、ロシ子が食器に吐いてくれたおかげで、気分的にはとても楽だった。

iPhone_20200114-0329掃除中、ロシ子にはこっちの酸素ハウス内でゆっくりして貰っていました…、ちょっと落ち着いたかい、ロシ子ちゃん…。

iPhone_20200114-0451それから約1時間半後、ロシ子、私の仕事部屋に来てくれたので、未明5時の自動給餌器を待たず、自動給餌器からカリカリをお皿に移してロシ子に。

ロシ子、頻繁に吐いてはいますが、とにかく食欲はあって、既定の食事量は毎回、完食してくれているので、これは本当に助かります。

iPhone_20200114-9523今日の夜中も、ロシ子は多分、あまり寝れてなかっただろうから、その後はロシ子、掃除をした酸素ハウス内で、ゆっくりと睡眠に入りました…、という事で、1回、吐いたら、その後は吐かない事も多いので、この後、私も仮眠に入らせて貰いました。

相変わらず、スッキリンは中断しているのですが、スッキリンなし8日間で4勝4敗、それも、直近の2回の嘔吐はいずれも3日おきなので、もう暫く、スッキリンなしを続けてみようと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です