鳴きっ放しの、ロシアンブルーのロシ子でした。


鳴き続けるロシ子。昨日の晩、このブログを書いている時に、あまりに、ロシ子が、鳴き続けるもので、ブログを書き終えた後、早く、ロシ子の所に、行ってやろうと思っていたのですが、ちょっと、Webカメラを見てみると、ロシ子、私の所に来ようと思っているのか、この通り、又、脱出を企てているのです。

猫って、案外、賢いので、一度、脱出出来た事を、覚えていて、それで、また、チャレンジしていると思うのですが、この時は、残念ながら、突っかえ棒をしていたのでした。

脱出したいロシアンブルー。ロシ子、立ち上がって、何とか、戸を開けようとしていますが、そうは問屋が卸しません!
ここでも鳴き続けます。ここでも、ずっと、ロシ子、鳴き続けているのです。

私的には、ロシ子は、私に、会いたがってくれていると思うので、嬉しい限りなのですが、あまりに鳴き続けるので、疲れて、過呼吸になってしまわないかと…。
私を待ち続けるロシ子。戸の前で、私を待ち続ける、ロシアンブルーのロシ子…。
戸に近すぎるロシ子。鼻先が、戸に当たりそうな位、戸に近すぎの、ロシアンブルーのロシ子…。
戸の方に集中するロシ子。戸の方に集中しているロシ子…。

本当に、かわいい、猫ちゃんなのです。
かわいいロシ子。何回か、鳴いた瞬間を、写真に捉えようとする、私なのですが、毎回、少し、タイミングが遅れてしまって…。
ロシ子が鳴いた瞬間です。ちょっと、タイミングが遅れていますが、ようやっと、ロシ子が鳴いてる瞬間を、写真に捉える事が出来ました。

昨日の晩は、夜中に、私の布団に、ロシ子、入って来て、朝まで一緒に、引っ付いて、寝させて頂きました。

本当に、こんなに、犬の様に、人懐こいロシ子で、かわいくて、かわいくて、仕方がない、ロシアンブルーのロシ子ちゃんなのです。

たくさん毛が抜けたロシ子。そして、今朝、4日ぶりに、ロシ子にブラッシングをしてあげると、毛が抜ける、抜ける…。

昨日の晩は、ロシ子、妙に、体を舐め舐めしていたので、やはり、抜け毛が気になっていたのかな…。
ようやっと落ち着いたロシ子。今日の昼からは、ようやっと、落ち着いてくれた、ロシアンブルーのロシ子…。

本当に「かわいい」としか、言葉が出て来ない、本当にかわいい、ロシアンブルーのロシ子ちゃんなのです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です