ロシ子の歯茎、ちょっとだけ赤みが引いて来たかな…。


かわいいロシ子。これ、3日前の晩のロシ子の様子…、私がソファーに座っていると、ロシ子は私に近付いて来てくれて、私の右側のソファーの肘掛けの上にちょこんと座ったのです。

私としては、かわいいロシ子が私に寄って来てくれているので、最高に嬉しい事なのですが、ロシ子、また最近、私の頭を悩まさせてくれる事を、ここでし始めているのです。

爪研ぎをするロシアンブルー。実はロシ子、私がここに座っているのが嬉しくて喜んでくれているのか、あるいは興奮してワクワクしてくれているのか、ここで喜びの爪研ぎをしてくれるのです…。

悪戯お嬢様のロシ子ちゃん。この、ソファーの革の繋ぎ目の爪が引っ掛かる所で、ロシ子は元気よく、バリバリ、バリバリと爪研ぎをしてくれるのです…。

ロシ子ぉー、お願いだから、ここで爪研ぎをしないで欲しいなぁー…、また革が破れて、アビのすけが誤飲しちゃうよー…。

あっかんべーのロシ子ちゃん。あっかんべーをした訳ではないでしょうが、ちょうどのタイミングで、「嫌だ」の意思表示をしてくれたロシ子ちゃん…。

まぁ、アビのすけも大きくなったので、多分、誤飲はしないだろうし、もし、革が破けてきたら、また、ピンクのカバーでソファーを覆えばいいっか…、ロシ子がとっても元気でいてくれているので、好きな様にさせてあげるよ…!

猫たちの歯磨きセット。そして、この写真も3日前の晩に撮った写真ですが、この日から、ロシ子に新しい、大きめの歯ブラシで歯磨きを始めました。

と言っても、以前、1回、この新しい歯ブラシで、ロシ子の歯磨きをしたのですが、毛が固いからか、ロシ子の歯茎から出血してしまったので、一旦、この新しい歯ブラシを保留にして、古い、柔らかい歯ブラシで歯磨きをする様に戻したのですが、3日前から、また、新しい歯ブラシを復活したのです。

でも、新品は毛先が固いだろうからアビのすけに譲って、ロシ子には、アビのすけのお古(ボールペンで印を付けた方)の歯ブラシで歯磨きを始めました。

ちなみに、今、ロシ子のオーラルケアに使ってる、液体歯磨きのLEBAⅢ(リーバⅢ)…、これ、確か、8,000円位したのですが、何と、私が加入している「ねこのきもち保険」では、歯の治療に関しては、保険が請求出来ないとの事…、ガクッ…。

でも、今の内にロシ子の歯茎をきっちりと直しておかないと、麻酔して抜歯する事になったら、ロシ子にもかわいそうだし、お金も掛かるだろうし、今、しっかりとお金を掛けて、治してあげようと思っています。

昨日の晩のロシ子の歯茎。そしてこれは、昨日の晩のロシ子の歯茎…、おとといまでは、案外、赤くなっていたのですが、昨日、ふと見たら、何となく、赤みが減っていました。

出血もないロシ子の歯茎。この所、ロシ子の歯茎から出血は見られないのですが、歯茎が赤いままだったので心配していたのですが、少しは赤みが引いて、ましになっているのかな…。

と言っても、前回も、少し快方に向かってるかなぁーなんて思っていたら、また、出血が始まった事もあったので、浮足立たずに、地道にロシ子の歯茎と向き合って行こうと思っています。

血が付いていない歯ブラシ。とにかく明るい安村さん風に、歯ブラシに両手で指を指して、「はい、血は付いてませんよ!」 

このまま順調に、ロシ子の歯茎が良くなって行く事を、願ってやまない私です。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です