近畿動物医療研修センター附属動物病院に行って来ました…!


近畿動物医療研修センター附属動物病院。昨日の午後3時前、約50分間のドライブを経て、ロシ子を東大阪の近畿動物医療研修センター附属動物病院さんに連れて行って来ました。

ロシ子と出会ってから約5年と2ヶ月になりますが、こんな長時間のドライブをしたのは、ロシ子が我が家に来た日、5年前の3/22に、大阪の伊丹空港にお迎えに行った以来で、ロシ子、行きしは、緊張からか、車の中で一言も声を発しなかったのです。

さて、近畿動物医療研修センター附属動物病院さんのご紹介は少し後にさせて頂き、まずは、昨日の朝からのロシ子ちゃんの様子を少しだけ…。

ロシ子ちゃんを2階に監禁。これは、昨日の朝9時前の事でしたが、今回のロシ子の検査に当たっては、麻酔をする為、前日の晩ご飯を食べた後、少なくとも、診察の予約時間前12時間は絶食、そして当日も、診察前の6時間は断水という厳命を受けておりまして…。

この時は、1階でアビのすけに朝ご飯を食べさせていたのですが、猫って耳が良いので、私が台所でカリカリを触っている音とかをロシ子に聞かせると、ロシ子、一層、お腹を減らしてしまうと思ったので、出来るだけご飯の気配を感じさせない様、ロシ子を2階に監禁していたのです…、ロシ子、ごめん…。

穏やかなロシ子ちゃん。ロシ子、お腹も減っていたと思うのですが、ロシ子は本当に穏やかな子で、仮にアビのすけだったら、大騒ぎをして、声が枯れる位、鳴き続けていた事だと思いますが、ロシ子は一切、そんな事はせず、静かに2階で外を眺めていて…。

私がロシ子の事が大好きなのは、こう言う、まるで、昭和初期の女性の様に我慢強いところ…、酷い咳をしていても、しんどいだろうに、必死に我慢をしている様に見えて、なので、ロシ子の為に、何とか咳を止めてあげたいのです。

騒がしいアビのすけ。そしてこれは、お昼前の事でしたが、狭い家なので、ロシ子アビのすけをセパレートしておくのが難しく、なので、ロシ子と一緒に家を出るまでは、家中の猫たちの水を撤収していたのですが、水を飲みたかったのか、アビのすけ、朝からずっと鳴いていて…。

アビのすけ、お前、大騒ぎをしてくれるのは良いけれど、ロシ子に迷惑を掛けんといてくれよ…! アビのすけは本当に落ち着きがなく、ロシ子の5年ぶりのロングドライブを前に、私はとってもナーバスになっていたのです。

いざ、ロシ子、出発です。そして、午後2時前…、動物病院の予約時間は午後3時で、下調べによると、40分位では着くとの事だったので、ちょっと余裕を見て、いざ出発…!

ゆっくりと安全運転で走るつもりでおりましたが、それでも、いつもの下道の信号で止まったりのドライブではないので、ロシ子のキャリーにもシートベルトをして、ロシ子、ちょっとだけ我慢をしててね…!

近畿動物医療研修センター附属動物病院。そんなこんなで、初めての場所だったので慎重に向かったせいか、行きしは50分程、掛ったのですが、まずは、予約時間に遅刻をする事なく、無事に近畿動物医療研修センター附属動物病院さんに着いてホッ…。(汗)

動物病院の受付。そして、少しだけ車の中でロシ子とコミュニケーションを取り、ロシ子を落ち着かせてから動物病院の中に…、これ、近畿動物医療研修センター附属動物病院さんの受付。

カフェの様な病院内。そして、右の方を見てみると、こんな感じで、まるでカフェの様な動物病院内の待合い。

クレジットカードは使えません。余談ですが、受付にはこの様なお知らせがあり、私はビックリ…、と言うのも、私は基本、どこに行ってもカードで支払いをするもので、この1ヵ月位、銀行にお金を下ろしに行ってなく、この時、多分、財布の中に1万円も入ってないなぁ~、なんて思いながら、頭の中で冷や汗をかいていたのです…。(汗)

ロシ子と車の中で待機。受付の方から初診の紙を渡されたのですが、その方は看護師さんっぽかったので、その場で口頭でロシ子の状況をお伝えし、その後、待合いで初診表を記入し…。

今回の診察に関しては、混んでいる中を、無理にリバティ動物病院さんに予約をして頂いたのですが、初診表を受付に渡しに行ったら、やはりお待ち頂く事になる旨、おっしゃられたので、ロシ子のストレスをなくす為にも、車の中で待たせて頂く様、お願いし、ロシ子と一緒に車へ戻って…。

車の中でロシ子をキャリーから出してあげたら、ロシ子、開放されて喜んでいる様に見えて、私もロシ子と車の中でまったりしようと思っていたのですが…。

隠れてしまったロシ子ちゃん。ロシ子、開放されて喜んでいたと思っていたのですが、そうではなく緊張していた様で、スルっと私の手元から逃れ、後ろの座席の下に潜り込んでしまって…、と言うか、こんな所にスペースがあったなんて知らなかったぞ…、ロシ子ちゃん。

隠れてたロシ子ちゃんを出した。私も暫くの間、後部座席でゆっくりとしていたのですが、20分か30分位、経ってから、雨の中、看護師さんが呼びに来てくれて、それで私は、慌ててロシ子を引っ張り出そうと思ったのですが、なかなかロシ子が出て来てくれず…。

シートの下がどの様な構造になっているかも分からなかったので、無理にロシ子を引っ張り出す事も出来ず、少々、大変だったのですが、ようやくロシ子が出て来てくれて…。

さぁ、ロシ子ちゃん、いよいよ、先生に診て頂く時間が来たよ…、怖いだろうけど、一緒に頑張ろうね…、という事で、この後、動物病院内に戻り、診察室へと向かいました…、明日へと続く…。


スポンサーリンク

近畿動物医療研修センター附属動物病院に行って来ました…!」への2件のフィードバック

  1. まさ

    そこの病院の前を良く通ります。
    中央環状線から外環状線に出る時に使いますが、阪神高速の中野出口から降りてくる車でその下道は渋滞の名所です。
    東灘区の深江から東大阪までは、下道だと43番~25番~中央環状線でも50分現在は新今宮駅付近です。
    阪神高速だと3号神戸線から13号東大阪線は環状線を通らないので半分の時間で行けると思います。

    昨日も東灘区でした、今日こそは清流の道に行くぞと気合いを入れましたが、深江浜の後、JR貨物の仕事で、明石市から東住吉区を入れられ、その後夜遅くまた東灘区まで行き埼玉県北部行きを付けられました。

    この会社は間違いなく、過労死で私を殺そうとしています。
    新車も丸2年で走行距離36万キロです。
    神戸モスク礼拝堂に、清流の道はいったいいつ行けるのでしょうか?

    でも重慶だけは今後の私の旅行の定番にしたいです。
    春秋航空の直行便がない時は上海トランジットで重慶は移動で丸1日かかりました。

    この前、納品先で中国の刑務所で社外品の安物の携帯電話のイヤホンなどの電子部品製造を依頼している会社の人と話をしました。
    中国の刑務所に作業を依頼する時は中国人のマフィアが間に入り刑務所と交渉をするそうです。

    でもヤクザと違いマフィアは本人だけを狙うのでトラブルがあっても海外に逃げ切れば周囲にも来なくて何も問題はないと言っていました。

    その人も中国で赤字を出して1500万円マフィアに踏み倒し逃げ切りました。

    私の行く重慶は治安も良くて、食べ物は美味しく、物価も安くて楽しいです。

    パパさんはクレジットカードは海外旅行保険付きは持っていますか?

    私は海外旅行保険の充実しているエポスカードを検討しています。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      まささん、こんばんわ。コメントを有難うございます。

      さすがは、まささん、トラックドライバーさんはお詳しいですね。
      おっしゃる通り、行きしは中野出口で下り、帰りしは中野から乗りました。
      私も、3号神戸線からナビの通りに行きましたが、25分は無理ですよ…、どんだけ飛ばしてるんですか!?
      グーグルのナビでも、ナビタイムのナビでも、高速で40分、下道で1時間半って出ますよ。
      それにしても、2年で36万kmって凄いですね…、私なんかは、最近はゴルフにも行かなくなったので、1年で1万kmも走らなくなりました。

      重慶を旅の定番にしたいとの事ですが、私は行った事がないのですが、そんなに治安が良いのですか?
      私は、中国はちょっと苦手意識があります。(汗)
      私はANAカードのゴールドをメインで使っていますが、確か、しっかりとした海外旅行の保険が付いていたと思いますよ。
      多分、ほとんどのクレジットカードに海外旅行保険が付いていたと思いますが、ゴールドの場合は手厚く、私の場合は年に数回は行きますので、年会費もペイ出来て、お得に使えていると思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です