ロシ子の咳を少なくする為の試み、その②、ネブライザー編。


午後にロシ子にネブライザー。昨日のブログにも冒頭で書かせて頂きましたが、ロシ子の咳が本当に頻繁で、そのロシ子の苦しそうな咳の声を聞く度に、私の心は締め付けられてしまっています…。(涙)

これは、おとといの事でしたが、この日は朝からロシ子の咳が酷くって、朝、気管支拡張剤のブリカニール1/6錠を飲ませたのですが、一向にロシ子の喉の痰の絡みが取れず、咳も頻繁で…。

なので、この日の前日の晩にも、ロシ子にネブライザーをしたのですが、ロシ子の咳が楽になるか、実験も兼ねて、急遽、今までにした事のないタイミング、この日の15時半頃から、ロシ子にネブライザーをしてみたのです。

ロシ子にネブライザーを。ロシ子、どうだい…? 大丈夫かい…?

ネブライザーが好きじゃない。ロシ子、ネブライザーがあまり好きではなく、毎回、私の隙を見て、逃げようとしてしまいます…。

可哀想なロシ子ちゃん。ロシ子には可哀想なのですが、私は心を鬼にして、ロシ子にたくさんの噴霧を浴び掛けたのですが…。

ネブライザーを終えてからのロシ子ちゃん、1時間が経っても、2時間が経っても、ネブライザーをする前の状況と全く変わらず、呼吸は荒いままだし、喉に痰は絡んでるっぽいし、咳もするし…、前々から思っておりましたが、やはり、ネブライザー、ほぼ全く効きませんでした…。(涙)

しんどそうなロシ子ちゃん。そしてこれは、その日の晩のロシ子ちゃん…、パソコンデスクの上に乗って、この体勢のロシ子はしんどいロシ子…。(涙)

咳を楽にする事が出来ない。2次診療の動物病院の先生からも、リバティ神戸動物病院の先生からも、ロシ子の咳が止まる事はないと言われていて、それは私も理解をしているのです。

それでも、目の前で苦しそうに咳をしているロシ子を見て、少しでも咳の回数を減らしてあげたいし、少しでも咳を楽にしてあげたのですが、ブリカニールも効かないし、ネブライザーも効かないし、してあげられる事がなくて、本当にどうしたら良いのか…。

この日の深夜から昨日の朝に掛けても、ロシ子の深夜の咳の定点観測の為、Webカメラで録画をしたのですが、もう、咳の回数が多過ぎて、その録画をチェックするまでもなく…、ロシ子に何もしてあげられないのが辛い…。

ロシ子の体重測定。これは、4日前の7/11(水)にした、ロシ子の体重測定の様子ですが…。

ロシ子の体重は3,552g。4日前のロシ子の体重は3,552gと、何とか3.55kgを維持していてくれていたので、この時、私は嬉しかったのですが、でも、この日、7/11(水)は、ロシ子、規定量の37%しかご飯を食べてくれず、7/12(木)は67%、7/13(金)は42%、昨日、7/14(土)は60%…。

今日も食は進んでおらず、おそらく半分も食べてくれていない感じで、3日後の次の(水)の体重測定では、ロシ子、体重が減っているだろうし、明日、動物病院に行くのですが、明日も減っているだろうと思うと、私まで心労で体調を壊してしまいそうで…。

これは、今朝5時45分位、ロシ子が私の仕事部屋にいた時の様子ですが、この動画の咳自体は、とても軽いものなのですが、私が辛いのは、動画の後半部分のロシ子の痰の絡んだ苦しそうな呼吸…、夜中は特に、一晩中、こんな感じで苦しそうに呼吸をしていて、私が寝ていてもこの呼吸音が気になって寝られない状態…。

プロである獣医師がロシ子の咳を止める方法をご存知ないので、動物病院にロシ子を連れて行ってもムダなのかも知れませんが、でも、動物病院にすがり付くしかない飼主なのです…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です