怒ったり、嬉しかったり、辛かったり…。その1の「怒ったり」編。


おとといの晩11時のロシ子。昨晩、我が家は大変でした…、相変らず、ロシ子が体調が悪くって…。(涙)

その昨晩の様子を、今日から全3回に分けてアップさせて頂こうと思いますが、その第1弾の今日のブログは、私の怒声が響く動画が2本あります…、今日のブログを見て、何て飼主だ、酷い飼主だと気分を悪くなさる方もいらっしゃるかも知れませんが、このブログは、良い事も悪い事も全て、私とロシ子との歩みを刻む為に書き始めたもので、根本にはロシ子の事を大事に思っている事を考慮頂き、ご容赦を頂ければと思います。

さて、前置きはこれ位にさせて頂き、これは、おとといの晩11時のロシアンブルーのロシ子ちゃんでしたが、ここの所、ロシ子の痰の絡みが一層、酷くなった様な気がしてて、本当に私はどうしたら良いのかと、頭を痛め続けているのです。

これは、4日前の10/17(水)と、おとといの10/19(金)のロシ子の痰の絡みと咳の様子。

そしてこれは、昨日のロシ子の痰の絡みと咳の様子。

これらは、たまたまタイミングが合って撮れた動画ですが、でも、いつもデジカメを構えている訳もなく、これらの動画の痰の絡みや咳の状況は普通くらいの状態で、痰の絡みも咳も、これとは比較にならない位、本当に酷い時があるのです。

食欲はあるロシ子。とは言え、ロシ子、食欲はあるので、私はまだ救われているのですが、これは、昨晩の9時39分の事ですが、ロシ子、自分のご飯を食べるのが一段落したら、その足でアビのすけのご飯のお皿に向かい、アビのすけのカリカリを食していて、私はこの光景を微笑ましく見ていたのです。

そして、この後、約1時間40分後、いつもなら、晩、私が寝る前に、ロシ子が食べ切っていない晩ご飯をロシ子の所に持って行き、完食をして貰うのですが、昨日は私、就寝の23時30分がギリギリだったもので、ロシ子に完食させずに布団に入ったのです。

ロシ子を酸素室に。am2:39.そして、寝ぼけていたので、記憶が定かではないのですが、最近のいつもの通り、私が布団に入って間もなくして、アビのすけが私の布団に潜り込んで来たのですが、その後、ロシ子も確か、私の布団に潜り込んで来た様な。

そして、多分ですが、その後、暫くしてから布団から出て行き、ロシ子が酷く咳を始めたものだから、この時間、夜中の2時39分の事でしたが、ロシ子を酸素室に入れたのです。

酸素室が嫌なロシ子ちゃん。日中は、ロシ子は騒ぐ事なく、おとなしく酸素室で寝てくれる事が多いのですが、夜中の酸素室は嫌なのか、騒ぐ事があるので、おととい、さきおとといの夜中は、ロシ子を酸素室に入れてなかったのですが、ロシ子、昨晩は咳が酷く、呼吸も荒くなっていたので、静かに寝てくれる事を祈りつつ、ロシ子を酸素室に入れた後、私は布団に戻ったのですが…。

※ 注: 次の動画とその次の動画に、私の怒声が入っています…、気分を害される可能性のある方は、その2つの動画はスルーして頂ければと思います。

ロシ子を酸素室に入れた後、20分位でロシ子が激しく出してくれ攻撃を始めて、「咳をしてしんどいんでしょ。酸素室から出たら、またしんどくなって咳をするでしょ。」って感じで、ベットの中から寝ながら、ロシ子を黙らせて寝させる為に吠えたのです。

吠えたらロシ子、暫くはおとなしくしてくれたのですが…。

また10分程すると、さっきよりも激しくカリカリ攻撃をして来たので、私は堪らず、ブチ切れて、この野郎って感じで吠えてしまったのです…、私の記憶では、3回、吠えた事は覚えているのですが、実際は5~6回も吠えていた様で、寝ぼけながら吠えていたのかな…。

私としては、決して、ロシ子が憎くて吠えている訳ではなく、カリカリ攻撃を止めさせて、酸素室の中で寝させる為に吠えたのですが、私は口が悪いので、品が悪い感じの吠え方になってますが、要は、大声を上げてロシ子を黙らせたかった訳なので、「うるさい!」じゃなくても良かったのですが、この動画だけ見たら、何て酷い飼主だって、普通の人だったら思うだろうな…。

そしてこの後が、本当に焦った事だったのです…、この2~3分後に、突然、ロシ子が餌付き始めて…。

私、寝ぼけながらもダッシュで現場に駆け付けたのですが、もう、ロシ子の嘔吐は終わっていて…、でも、ロシ子、餌付いてオエって吐いたのですが、昨晩、ロシ子に完食をさせてなかった事が良かったのか、口から嘔吐物は出ておらず、難は免れたのですが、本当に、一体、どうなってるのか…。

最近、ロシ子の調子が悪かったものだから、たまたま、おととい、2次診療の動物病院に電話をして、いつもの看護師さんに、ロシ子の調子が悪いので、次の診療後、必ず次の手立てを打ちたいのでと、前回、先生とお話をしたエアロキャットとサルタノールの件を、先生に忘れずに段取り頂く様、お伝え下さいとお願いをしておいたら、今日、看護師さんから電話を頂いて、既に先生、忘れずに発注して下さっている様で。(笑)

アメリカに発注して下さっているので、次の診察日の11/4(日)までに届くか分かりませんが、とにかく、晩、ロシ子が寝る前に、エアロキャットで気管支拡張剤を気道や肺に直接、送り届けて、晩、ロシ子の痰の絡みと咳が収まり、静かに寝てくれる様になって欲しい…、ロシ子の安眠の為にも、そして、私の安眠の為にも…。

明日へ続く。


スポンサーリンク

怒ったり、嬉しかったり、辛かったり…。その1の「怒ったり」編。」への6件のフィードバック

  1. パパさん、お疲れ様でした。
    このぐらいの怒鳴り声、我が家では日常茶飯事です。
    夜になると猫は興奮するようです。
    暗いのが怖いのでしょうか。
    あるいは飼い主に構って欲しいのでしょうか。
    ちなみにうるさいのはミラの方です。
    ただ、我家の場合は二人いますから夫が怒鳴っても私が(猫を)宥めます(どちらかがカッカしているともう片方が冷静になるので)

    ロシ子ちゃんの体調は心配ですね。
    とにかく症状が治まって欲しいです。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを有難うございます。

      気持ちが軽くなるコメントを有難うございます。
      そうですよね、皆さん、いくらかわいい愛猫に対してでも、やんちゃをしたりしたら、吠えてしまいますよね。
      でも、我が家のロシ子も、私が吠えても、私の事を慕ってくれていますので、ホッとしています。
      有難うございます。(笑)

      返信
  2. ゆき

    パパさんロシちゃんお疲れ様です。いつも楽しみに拝見させて頂いています。ロシちゃんの酸素室、地べたではなく、何かの上に置いてみたらどうでしょう。。以前、猫専門の病院で、私も地べたに置いていたのを、上に置くといいよー。といわれ机の上に置いてみたりしました。
    酸素室に入ると1人ぼっちで寂しくて、カリカリしちゃうんじゃ、、、パパさんのベットの横とか、パパさんが見える所に置いてみたりしても、カリカリしちゃうかなー?
    カリカリしちゃうと、パパさんが眠れませんもんね。。涙
    もし、私だったら、ベットに置いて、酸素室に腕が入るような穴を開けて、ヨシヨシしながら寝かせるかも。。
    何かパパさんとロシちゃんにいい方法がひらめきますように。いつも応援しています!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ゆきさん、こんにちわ。コメントを有難うございます。
      アドバイスを有難うございます。

      確かに、地べたに置いておくと、私が歩いて近くを通る時に、驚いてしまいますもんね。
      しかし、夜中にロシ子を酸素室に入れる事に対し、私がちょっとビビッておりまして、昨晩は酸素室を2階に持って上がりませんでした。
      なかなかロシ子は、可愛い子なのですが、頑固なので、静かに酸素室に入って欲しいのですが、困ってしまいます。
      さすがにベットの上に置くには、チューブの長さが足りませんので置けませんが、色々とロシ子が安心できる様、考えてみようと思います。
      有難うございます。(笑)

      返信
  3. ピンバック: 灼熱の男…! めっちゃマイペースなアビのすけ君。(笑) | アビシニアンのアビのすけブログ。

  4. ピンバック: 溜まってるロシ子の写真...、H30.10.21(日)~23(火)編。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です