酷く嘔吐をした日の翌日、まだ、要注意状態のロシ子の様子。


iPhone-20190811_1045-1おとといの未明に酷く吐いてしまったロシ子…、その後も厳戒態勢でロシ子の様子を監視していて、今日は昨日のロシ子のその後の経過です。

カリカリを噛み散らかして食べていたロシ子を見て、ほんの少し、誤飲でお腹を詰まらせているのではないかと疑っていた飼主でしたが、昨日の午前中、何とか大をしてくれて、腸閉塞という最悪の状態ではない事が確認でき、ほんの少し安堵をしていた飼主。

iPhone-20190811_1045-2昨日は吐かなかったのですが、それでも、私の不安は超・継続中で。

iPhone-20190811_1045-3一応、朝ご飯は完食してくれた様でしたが、カリカリはあまり受け付けなかった様子だったので、缶詰を多く出してあげたんだったと思う。

たった昨日の事ですが、今日も本当に色々な事が起こって、たった昨日の記憶も薄れている飼主。

iPhone-20190811_1045-4そして、ロシ子の大…、取り敢えず、大をしてくれて本当にホッとした飼主でしたが、憂鬱な気持ちは全く解けず。

iPhone-20190811_1045-5大はしてくれたものの、何となくロシ子はしんどそうで、どうにもスッキリしない飼主の気持ち。

iPhone-20190811_1347お昼過ぎのロシ子…、やっぱり、何となく元気がない雰囲気。

iPhone-20190811_1826午後2時過ぎのエネルギーちゅ~るのおやつタイムは完食してくれ、これは午後6時半の間食タイム。

この時も確か5gのカリカリでしたが、かなりご飯の量を減らして様子を見ていたので、お腹を減らしていたからか、何とか噛み散らかさずに完食。

iPhone-20190811_2327-1そして、晩の23時半のロシ子の様子…、やはり食欲がおかしい…、やはり体調が悪いのに間違いない。

iPhone-20190811_2327-2いつもの晩ご飯はカリカリ20gと缶詰10gの所、確か昨日の晩ご飯は、カリカリは半分の10gと缶詰はそのままの10gだったと思いますが、カリカリはほとんど食べておらず、缶詰は食べていて、やっぱり固形を体が受け付けていない様子。

心配だなと思いながらも、私はソファーに横になって就寝しようとしたのですが、とにかく、ロシ子の痰の絡んでる音が本当に酷くて、まるでいびきの様に煩くて、私は寝る事もままならない状況で。

咳も明らかに頻繁にするようになっていて、これは絶対におかしいと思いながら就寝したのですが、翌朝、つまり今朝ですが、また、ロシ子に酷い事が起こってしまいました…、このお話、まだ数日、続きます…。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です