ロシ子が酷い嘔吐…、呼吸困難の時以降、最も心配しています。


注 : 今日のロシ子のブログは、ロシ子のゲロの写真が満載です…、気分を害される可能性のある方は、ご覧頂きませぬ様、お願い致します。

iPhone-20190810_0329-1ロシ子の写真がかなり溜まっているのですが、急遽、今日のロシ子のブログは今朝のロシ子の事を挟みます。

これは、今朝の未明の3時半に撮った写真…、いつもの様に起床し、いつもの様にロシ子の食器を下げて、水を交換しようと酸素ハウスを覗いたら、ロシ子がカリカリを残してて…。

カリカリを残している事自体は悪い事ではないのですが、この残し方が気になって…、カリカリを細かく噛んで割ってロシ子が食べていたという事実…。

iPhone-20190810_0329-2私はかなりの胸騒ぎを感じて、ロシ子の様子をチェックしたのですが、ロシ子、悪くはない感じで。

iPhone-20190810_0329-3ロシ子、大丈夫かい…? そんなこんなで私は朝一番のルーティンワークに取り組み始めたのですが…。

この2時間後の5時半前、私が仕事部屋でルーティンワークをこなしていると、突然、ロシ子が大きな声で叫び声をあげ、私は大慌てでロシ子の所に駆け寄ったのです。

iPhone-20190810_0535-1この写真は一連の出来事の後のロシ子ちゃん。

酸素ハウスの中のWebカメラは、朝6時から晩23時まで録画を撮る様に設定していて、なので、今回の出来事は録画されておらず、アップする事はできませんが、ロシ子が酷い嘔吐をしてしまって、ロシ子を酸素ハウスの外に連れ出す事なんかとてもできず、ひたすら、ロシ子の背中をさすって酸素ハウス内で吐かせていたのです。

iPhone-20190810_0535-2ロシ子、大丈夫かい…、今回の嘔吐は本当に酷かった…、量もとても多く、ロシ子、かなり苦しんで吐いていました…。(吐く時は、人間でも猫でもとてもしんどいものですが…。)

iPhone-20190810_0535-3そして、酸素ハウスの正面のビニールの入口をめくった状態。

iPhone-20190810_0535-4ロシ子の大量の嘔吐物。

iPhone-20190810_0535-5そして、酸素ハウスのサイドのビニールの入口をめくって撮った写真…、ロシ子が嘔吐中、私はこっち側からロシ子の背中をさすり続けていたのですが、猫ベットの中にも大量の嘔吐物。

iPhone-20190810_0535-6とにかく、今回の嘔吐はなかなか吐き止まなくて、5回か6回か、おえっと吐いて、最後まで吐いた物が口から逆流していました。

iPhone-20190810_0535-7猫ベットを酸素ハウスの外に出して見てみると、やはり、かなり大量の嘔吐物。

iPhone-20190810_0535-8消化されたご飯を大量に吐いていたのですが、これだけの量なので、昨日の朝ご飯の分からお腹の中に残っていたのではないかと思える程で、確か、昨日の夕方だったか、大をしてくれたロシ子でしたが、結果、今日は大をしなかったロシ子

iPhone-20190810_0535-9猫ベットの嘔吐物はピックアップして、猫ベット本体の汚れは霧吹きで水を撒いてティッシュで叩いて茶色を取り、酸素ハウス内の嘔吐物も撤去…、爪研ぎはまたキャットタワーで乾燥させ、猫ベットはこの後、洗濯機を回しました。

iPhone-20190810_0535-10一応、掃除完了後の猫ベット…、この後、洗濯機へ。

iPhone-20190810_0535-11一応、掃除完了後の酸素ハウスの内部。

iPhone-20190810_0535-12そして、ロシ子の晩ご飯の食器…、この細かいカリカリが残っている状況は、アビのすけが我が家に来た当初、誤飲をして回復手術をした時のご飯の食べ方を思い出させるもので、ロシ子、誤飲をして腸の中が詰まって嘔吐したのではないかとかなり心配をしていて、多分、6歳にもなって誤飲はしないだろうから大丈夫と思っていますが、今もまだその腸閉塞の疑念は晴れておらず、とにかくロシ子が大をしてくれるのを心待ちにしている状態です。

iPhone-20190810_0556朝6時前、掃除が完了した時のロシ子ちゃん…、ロシ子、大丈夫かい…、本当にロシ子は心配をさせてくれる子です…。(涙)

iPhone-20190810_0700そして、朝7時ちょうどに撮った写真…、洗濯機で回し終えた猫ベットとセリアの枕を乾燥中。

今回の嘔吐は、先日アップしたロシ子が呼吸困難になった時以降、最もロシ子の事を心配している程の出来事で、とにかく、ロシ子が大をして早く安心させて欲しい…、今日は1日中、憂鬱で、1日中、眠かった飼主です。


スポンサーリンク

3 thoughts on “ロシ子が酷い嘔吐…、呼吸困難の時以降、最も心配しています。

  1. ピンバック: 酷く嘔吐をした日の、その後のロシ子の様子...、不安一色…。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 酷く嘔吐をした日の翌日、要・注意状態のロシ子の様子。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  3. ピンバック: ロシ子、再度の嘔吐 → アジスロマイシン → 快方に向かい中。Vol.1。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です