ロシ子の嘔吐の記録②-12/14(土)の未明3時と12/15(日)の午後7時。


iPhone20191214_0312-1昨日から引き続き、ここの所のロシ子の嘔吐の記録です。

これ、5日前の12/14(土)の未明の3時過ぎ、私はまだ寝ていたのですが、ロシ子の餌付いている声で飛び起きて、間一髪、ロシ子を酸素ハウスから出して吐かせた後の状況。

iPhone20191214_0312-2前日の同じ時間にも吐いて、私は毎日、基本、3時25分に目覚ましをかけているのですが、起床前のこの時間に吐かれると体力的にしんどい…。

iPhone20191214_0312-3でも、一番しんどいのはロシ子なので、私は我慢するしかない。

iPhone20191214_0312-4本当に、何で吐いてしまうのかが分からない…、24時間と言えば大袈裟になりますが、常にロシ子が吐かないか、緊張している飼主です。

iPhone20191214_0312-5いつもよりもカリカリの色が濃い嘔吐物。

iPhone20191214_0312-6そして、掃除は簡単に終わりました。

iPhone20191215_1908-1これは、その翌日の12/15(日)の午後7時過ぎの事、この日の朝は吐かなかったのでホッとしていたのですが、この時間に珍しく吐いてしまって。

iPhone20191215_1908-2この日も日中はずっと私の仕事部屋の旧の酸素ハウスの中で寛いでいたのですが、何となくしんどそうにしていて、もしかして吐いてしまうかもとは思っていたのですが、やはり吐いてしまった。

iPhone20191215_1908-3可哀そうなロシ子…、もう、可哀そうという言葉しか出て来ない。

iPhone20191215_1908-4猫はよく吐く動物との事ですが、これはいくら何でも吐き過ぎで、絶対、どこかが悪い筈なのですが、明確な原因が分からないから対策が打てないし困ってしまう。

iPhone20191215_1908-5少しカリカリの原形も残ってる嘔吐物。

iPhone20191215_1916-1その10分後のロシ子ちゃん…、こっちの部屋の定位置の酸素ハウスに来たのですが、まだちょっとしんどそうに呼吸が荒かった。

iPhone20191215_1916-2でも、間もなく、カリカリを食べ始めて、吐いてお腹がスッキリしたのかな…、こんな様子を見ると、そんなに深刻な状態ではないのかと思ってしまう。

ちなみに、昨日は2回、吐いてしまったロシ子でしたが、今日は吐かずで、ロシ子の痰が絡んで咳をし始めるとドキドキしたし、油断は全くできませんが、取り敢えずホッとしています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です