私を癒してくれる、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。


昨日の晩のロシアンブルー。これは、昨日の晩の、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。

ロシ子の体重の事を、あまり、言う資格がない私…、何故かと言うと、晩に、つまみやお菓子を食べて、ロシ子と同じ様に、太りつつあるからなのですが、昨晩も、ポテチを食べようと、ここに置いておいたら、早速、ロシ子、ちょっと、注目…。

好奇心旺盛なロシアンブルー。私の顔色を伺いながらも、ロシ子、さっと、ここまでやって来て…。
ポテチをガン見するロシアンブルー。そして、ポテチをガン見中…。

ちなみに、私的には、ポテチはやはり、この、のり塩か、うす塩ですね。
かじかじするロシアンブルー。そして、やはり、予想通り、ロシ子、ポテチの袋を、かじかじし始めました。

本当に、ちょっかい出しと言うか、おっちょこちょいと言うか、かわいい奴なのです。

でも、面白い事に、ロシ子、ポテチの袋に興味は持つし、ポテチの匂いをクンクンするのですが、決して、ちょうだいって、催促はしないんですよね…。

人間の食べ物は、猫の体には悪いので、日頃、絶対に私、ロシ子にお菓子とか、あげないので、ロシ子もそこら辺、分かっているのかな…?
ケージで休憩をするロシ子。そして、一通り、私との絡みも終わると、ロシ子、まったり、休憩タイムです。
ケージの2階で休憩するロシ子。この場所、ケージの2階部分も、今まではほぼ、休憩しなかった場所なのですが、最近、たまに、ここで休憩をしている、ロシアンブルーのロシ子なんです。

ロシ子にも、マイブームって、あるのかな…?
無茶苦茶かわいいロシ子の顔。この写真は、たまたまですが、めっちゃ、かわいい顔のロシ子が撮れました。

狸の様な、まん丸の顔ですが、実際は、頬っぺたの所の毛が、ふわっとなっているだけで、その毛を押さえたら、シュッとした、細い顔のロシ子なのです。
寝そうなロシ子。あぁー、もう、寝てまいそうなロシ子ちゃん…。
お眠になったロシ子ちゃん。そして、うつらうつら、お眠になった、ロシ子でした。

本当にかわいい、天使のような寝顔のロシ子です。


スポンサーリンク

4 thoughts on “私を癒してくれる、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。

  1. ロシ子ちゃん、ポテトチップスの袋に興味津々ですね。
    黄色のパッケージが気になるのでしょうか。

    この袋にいったい何が入っているのかしら・・・?
    ちょっと破いてみましょう。
    あ、意外と硬くて破れないわ!!

    こんな感じでしょうか。
    かつて私の実家にいた猫は人間と同じものを食べて、ポテトチップスも大好物でした。
    それで20歳近くまで長生きしたので、猫はそんなものだと思っていました。
    でも、後に自分で猫を飼ってから最初のワクチン接種の時、動物病院の先生に
    「食べ物はキャットフードだけです。人間の食べ物はやらないでください」
    と言われた時、びっくりしました。
    猫の飼育本にも、今まで実家の猫に当たり前のようにやってきたことが全て禁止事項として書かれ、キャットフードのみと書いてあった時は驚きました
    今はミラもステラも、人間の食べ物に興味を示すことはありますが決して食べたがりはしません。

    ちなみに我が家はポテトチップスはノリ塩が好きです。
    最近は食べませんが以前は食後に食べていました。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。本日もコメントを頂きまして、有難うございます。
      狸さんのお宅の、ミラちゃんとステラちゃんも、おそらく、好奇心は旺盛だと思いますが、我が家のロシ子も、めちゃくちゃ、好奇心は旺盛で、鬱陶しい時もありますが、見てて、本当に笑ってしまいます。
      人間のタバコと一緒で、山盛り吸っても、長生きなさる方もいらっしゃるのと同じで、狸さんのご実家の猫ちゃんの様に、人間の食べ物を食べても、長生きする猫ちゃんはいますよね、ちょっと、ロシ子には、過保護にし過ぎているかも知れません。
      狸さんも、ポテトチップスは、ノリ塩がお好きですか…、美味しいですよね!

      返信
  2. 実家の猫は何でも食べたので、ちょっと古くなったけれど捨てるのには勿体ない魚などを食べさせていました。
    それで長生きしたのでそんなものだと思っていました。
    けれど、自分が責任者になった現在、ミラとステラについては専門家である動物病院の先生の指示に従ってキャットフードのみの生活になっています。
    本当は食べさせられるキャットフードの種類を増やしたいのですが、ステラが鳥肉(チキンとターキー)のアレルギーなので、サーモンの餌しか食べさせられません。
    ウェットフードも食べさせたいのですが、身体が受付けないようです(当の猫たちは気持ちの上では食べたいようなのですが吐いてしまうのです)

    ロシ子ちゃんブログを読むたびに、パパさんがロシ子ちゃんにしっかり躾をしているので感心しています。
    ロシ子ちゃんが子猫の頃は厳しく叱ったというお話もありましたが、それでも懐いているのは信頼関係があるからなのですね。
    愛情があると猫にも伝わるのだといつも思いながら読んでいます。
    ロシ子ちゃんの豊かな表情がとても楽しいです。
    いつも瞳が輝いていて生命力が溢れていますね!!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ。コメントを頂き、有難うございます。
      狸さんのご苦労は、大変なものだと思います。
      我が家のロシ子は、幸いな事に、好き嫌いもなく、アレルギーもないので、今までは、気にもしていなかったのですが、私、すごく楽をさせて貰ってるんだと思います。
      アレルギーだけではなくて、ウェットご飯も、体が受け付けてくれないというのは、本当に、ミラちゃんとステラちゃん、かわいそうですね…。
      「愛情があると猫にも伝わる」というのは、正しい事だと思っています。
      昔、ロシ子が我が家に来たばかりの頃、私が、猫っていう動物の事を、理解していなかったからとは言え、ロシ子に3〜4回、酷い事をしてしまった事は、今でも、思い出したくない事実ですが、それは、一時の私の感情であり、日頃はロシ子の事を可愛がっているっていう事を、ロシ子が理解していてくれたおかげで、本当に、今では、最高にかわいいパートナーになってくれています。
      狸さんの愛情も、ミラちゃんやステラちゃんに伝わっているからこそ、ミラちゃんとステラちゃんも元気だと思いますし、これからも、お互い、良い、猫の理解者でいたいですよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です