ロシ子の尋常じゃない叫び声…。ロシ子、どうした、大丈夫か…。


ケージの中で泣き叫ぶロシ子。昨日の晩は、本当に大変だったんです…。

この写真は、ちょっと、落ち着いてからの写真なんですけど、ロシ子をケージの中に隔離してたら、ロシ子が「出してくれー」って、泣き叫んでいる所なんです…。

私は、仕事をしている時は、常に、パソコンで、Webカメラをオンにしていて、なので、ロシ子のいる部屋の音が、聞こえてくるのですが、昨日の晩、8時前ですけど、ものすごい、ロシ子の鳴き声と言うか、叫び声が聞こえて来たんです。

今までに聞いた事がない、尋常じゃない泣き声だったので、すぐに、Webカメラで、ロシ子の様子を見たら、ロシ子の様子がおかしくて…。

それで、とりあえず、Webカメラの録画をオンにして、1分程、Webカメラで、ロシ子の様子を見ていたんですけど…。


始め、ロシ子、発作でも起こしたのかな、って、心を落ち着かせて、冷静に様子を見ていたのですが、ロシ子が吐いているのが分かって、私、2階に駆け上がったんです…。
ロシ子が吐いていました。やはり、Webカメラで見た通り、ロシ子、吐いていたんですが、でも、吐いた跡を見ると、何か、おかしいんです。
ロシ子が吐いた物の中に。よーく、見てみると、ロシ子が吐いた物の中に、なんか、変なものが入ってて…。
ロシ子の吐いた跡。私、一瞬、何か、分からなくて、もしかして、寄生虫の様な虫なのかって、思ったりして…。
ゴムの様なものがロシ子の吐いた中に。私、焦ってしまって、病院に連れて行こうって思ったんですが、もう、8時も回っているし、難しいなと思いながら、明日、病院に連れて行く時の為に、証拠を、と思って、お箸で、その異物をつまんでみると、なんか、ゴム紐の様な…。
汚物を袋の中に入れました。その、固形の分だけではなく、一応、吐いたもの、全てを、ビニール袋に入れてると、ケージの中から、ロシ子が、心配そうに、こっちを見てたんです。
隔離されているロシアンブルー。私が掃除をしている間は、ロシ子に邪魔されても困るので、ロシ子はこの、ケージの中で、隔離中です。
ケージの中を動き回るロシ子。しかし、ほんと、とんでもない位の、大きな鳴き声、叫び声だったので、ロシ子、本当に、しんどかったと思うんですが、それ以上に、私、ロシ子が可哀想って、思った事があって…。

それは、もう、1年位、前になると思うんですが、以前、ロシ子が、2日連続で吐いた事があって、その時は、私、まだ、ピヨピヨのロシ子パパだったので、そんな経験、初めてで、私はてっきり、ロシ子が粗相をしたんだって思ってしまって、それで、1日目は我慢してたんですが、2日連続で粗相をされたもので、その時、私、ロシ子を、コテンパンに叱ってしまったんです…。

結局、たまたま、Webカメラで録画をしていた動画を見たら、それは粗相ではなくて、ロシ子が苦しそうに吐いていたのが判明して…。

ロシ子、その時の事を思い出したのか、今回、私が2階に駆け上がると、ロシ子、お尻を低くして、逃げて、隠れてしまったんです…。

怒られるのでは、って、ロシ子がトラウマになっているのではないかって、私は本当に、ロシ子に申し訳なくて、可哀想で、それで、ロシ子を抱き上げて、優しく、声を掛けてやったんです…、「大丈夫だよ…。」って。
心配そうなロシアンブルー。しかし、ロシ子、一体、何を誤食してしまったの…?

今回の件、自分を振り返って、一見、冷静でいられたとは思いながらも、ほんと、心の中では、焦ってしまって、本当に、心配を掛けてくれる、ロシアンブルーのロシ子なのです。

その後、ロシ子の健康を確認する上でも、ロシ子に晩ご飯をあげて、その様子を見ていたのですが、おそらく、全部、吐き出してくれた様で、すっかり、元気になったのか、ロシ子、モリモリと、ご飯を食べてくれました。

私はホッと、一安心です…。
ソファーで丸くなって寝るロシ子。そして、晩ご飯の後、私が部屋を出て行った隙に、ロシ子はソファーの、私の定位置で休憩をしていたので、私は、その横に座って、テレビを見ていたのですが、ロシ子、こんな格好で、寝てるんです。
しんどかったんだろうね、ロシ子。吐きそうな時や、吐いてる瞬間、ロシ子、とっても、しんどかったと思うんですよね…、本当に可哀想なロシ子…。
寂しそうに寝てしまったロシアンブルー。ロシ子、明日、念の為に病院に行って、お腹の中に異物が残ってないか、先生に診てもらおうね…。

昨晩は、私が寝る時、私がロシ子を抱っこして、私のベットに連れて来たのですが、逃げる事もなく、そのまま、私の横で、一晩中、寝てくれたロシ子

今日は、ひと仕事してから、朝のゆっくり目の時間に、動物病院に、ロシ子を連れて行こうと思っていたのですが、今日も、朝から、大変だったのです…。
うたた寝をしているロシアンブルー。これ、さっきのロシ子…、何事もなかったかの様に、猫ベットの縁に顎を乗せて、うたた寝をしています…。

今日は、ほんと、色々とあって、疲れてしまったので、今朝の様子、そして、動物病院でのロシ子の様子は、明日、アップさせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

4 thoughts on “ロシ子の尋常じゃない叫び声…。ロシ子、どうした、大丈夫か…。

  1. あべちゃん

    びっくりした。
    こんなものがお腹の中に入ってたんですね・・・。
    体の外に出せてよかった。
    でも吐き出すときに体の中どこかに傷とかついちゃってるかもしれないですね。
    写真だと、わりと大きく見えますがどうなんでしょう。
    たくさん吐き出したようですし、1本綺麗に洗ってみてはどうですか!?
    これが一体何なのかわかるかも。。。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      あべちゃんさん、こんばんわ。昨日は、すぐにコメントを下さいまして、有難うございます。
      今晩、ブログをアップしますが、動物病院に吐いた物を持って行って、水で洗い流した物を見たのですが、ゴム紐の様な物だったんです。
      でも、何のゴム紐なのか、どこにあったゴム紐なのかが、今だに分からず、一体、どこで飲んだのかも分からないのです。
      昨晩も、ロシ子が悲しそうな顔で、私を見て来るので、何かしてあげたいって思っても、猫って、しゃべれないので、こういう時、辛いですね…。
      辛い思いは、あべちゃんさんの方が、たくさん、なさっておられると思いますが、あべちゃんさんも、今、仕事との両立が大変そうですね。
      あべちゃんさんのブログは、ファンの方も多く、コメントもたくさんなので、私も、毎回、必ず、ブログを拝見させて頂いてますが、ご迷惑と思って、コメントをしていないのですが、ぴと君とルルちゃんが、どんどん、成長して行ってる姿を、楽しく拝見してますので、今後も、頑張って下さいね!

      返信
  2. ロシママ

    おはようございます。
    ロシ子ちゃん心配ですよね。
    うちの仔は猫のおもちゃを食べてしまいウンチから出てきたこと
    がありました。
    ご存知かと思いますが、病院にいかれる時に吐いたものを
    もっていかれるとよいと思います。
    病院にいったあとだったらゴメンナサイ。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      ロシママさん、こんばんわ。今朝ほどは、コメントを頂きまして、有難うございます。
      ロシママさんの所のロシアンちゃんも、誤飲をなさった事があるんですね。
      我が家のロシ子は、おそらくですが、誤飲は初めてだと思うんです。
      なので、苦しそうな鳴き声を聞いて、かなり、心配してしまいました。
      また、貴重なアドバイスまで頂きまして、有難うございます。
      後ほど、ブログをアップさせて頂きますが、昨日、動物病院に、ロシ子が吐いた物を持って行ったのですが、なんと、たくさんのゴム紐を食べていた様なんです。
      何のゴム紐か、どこにあったゴム紐かが、今だに分からず、また誤飲をしないか、ちょっとだけ、不安なのですが、こういう時、ロシ子がしゃべってくれたらなぁ、なんて考えていたんです…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です