ロシ子を2次診療の動物病院に。- 看護師さんの健康診断編 -


車の中でのロシ子ちゃん。今日のお昼に、ロシ子を2次診療の東大阪の近畿動物医療研修センター附属動物病院さんに連れて行って来ました。

昨晩はロシ子、本当にたくさんの咳をしてしまって、私、昨晩、12時前に寝たのですが、2時に起こされ、4時に起こされ、そして5時起床という感じで、ロシ子も夜中に寝れていなかったし、私も超・寝不足で…。

これは、行きしの車の中でのロシ子ちゃんですが、今朝一番に、ロシ子に気管支拡張剤のブリカニールを飲ませたのですが、効き目が見られず、ロシ子、車の中でも、いつもと違ってしんどそうで、かなり心配をしながらの往路だったのです。

ロシ子、着いたよ。そして今日は、お昼の12時からの予約の所、道路が混む事もなくスムーズに着き過ぎて、午前11時35分位に到着…、今日は、ちょっと違ったアングルから到着の写真を撮ったのですが、窓の向こうには、近畿動物医療研修センター附属動物病院の建物と看板が。

混雑していた駐車場。今日は、駐車場に車が満杯で、私、車をここにしか停める事が出来ず…、雨もちょっと降っていたので、近隣の駐車場に車を停めに行くのも面倒臭くて、駐禁が怖かったのですが、大丈夫だろうと思ってここに停めさせて頂き…。

この後、私が動物病院内に入ったら、続けて2台ほどの車がやって来て、この混雑状況を見て、今日は待ち時間が長くなるだろうと、私、覚悟を決めたのです。

ロシ子の体重測定。そして、こちらの動物病院は、まずは看護師さんからの健康診断、ヒアリングを受け、それを踏まえて、先生の診察と言う流れなのですが、看護師さんからは、動物病院に入って間もなく、午前11時50分過ぎに呼ばれ、診察室へ。

まずは、ロシ子の近況をお話させて頂き、その後、ロシ子の体重測定を…、今日はロシ子、体重が3.40kgで、また減ってしまった…、看護師さんからもその旨を言われ、一層、私の気持ちは凹んでしまったのです。(涙)

ロシ子の体温は37.8℃。そして、ロシ子のお尻に体温計を挿して、ロシ子の体温測定…、こちらは平熱の37.8℃で、問題なし。

看護師さんが書いた状況。そして、いつもブログにアップしている、私が看護師さんにお伝えした内容を、看護師さんが記した紙…、看護師さんがこれを先生に渡して、それで、先生が患者の状況を判断した上で診察に入るという流れ。

この、看護師さんによる健康診断まではスムーズに進んだのですが、やはり、動物病院内は人で一杯で、この後、先生の診察を受けるまでは、1時間ちょっと待たされましたが、それは仕方がありません…。

そんなこんなで、私は寝不足だし、また、出発から帰宅まで5時間位の小旅行になり、ロシ子と同様、私も疲労でクタクタですので、今日のブログはこれ位にさせて頂き、明日は、先生に診察をして頂いた事を書かせて頂こうと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です