平成30年10月16日(火)のロシ子のその2。極上かつお。編、他。


アビのすけのお祝いご飯。昨日のブログからの続きになりますが、これは、11日前の10/16(火)のロシ子の晩ご飯。

この日はアビのすけ君の記念すべき4歳の誕生日だったので、久しく、猫たちの記念日に美味しいご飯を出してあげてなかったのですが、4歳ちょうどの誕生日だったので、私も忘れずに準備。

当然、ロシ子にもそのお裾分けご飯として、この「極上かつお」乗せのスペシャルディナーを出してあげたのです。

ロシ子とアビのすけ。そして、2階に持って上がると、アビのすけが急接近…、記念すべき、この日のアビのすけのガっ付く様子は、しっかりと録画をしたかったので、ロシ子は1階の酸素室に入れた状態で、アビのすけには2階で既に食べさせていたのですが、もっと欲しくてロシ子のご飯に急接近。

ロシ子が食べ始めました。そして、ロシ子が食べ始めました…、アビのすけは我慢…、って言うか、お前は既に食べただろ…!

ガっ付くロシ子。いつもはお上品に食べるロシ子ですが、この日は食べっぷりがいつもと違った…。

必死に食べるロシ子。ロシ子、必死に食べてましたよ…、やっぱり、極上かつおはとっても美味しかった様。(笑)

美味しい物は完食。そして、一旦、ご飯の場所からロシ子は離れたのですが、ご飯のお皿を覗いてみると、極上かつおは見る影もなく、たまの伝説の缶詰もほぼ残っておらず、カリカリだけが残っていた。

やっぱり、ロシ子、美味しい物は良く知っとる…、この後、暫く経ってから、ロシ子はご飯の場所に戻って来て、しっかりと完食をしてくれたのでした。

翌朝の朝4時37分。そしてこれは、その翌日の10/17(水)の朝4時30分過ぎ…、私が起きて、ロシ子の様子が目に入って来たのですが、朝からもう、私がガッカリするこの体勢…。

普通じゃない寝方のロシ子。この寝方、普通の猫ちゃんはしないですよね…、やっぱりロシ子、喉が苦しいのか、呼吸が苦しいのか…、と言っても、夜中は酸素室に入りたがらないし…。

ロシ子さん酸素室に。なので、この写真は何時頃だったか忘れてしまいましたが、朝は、私がランニングに出ている間の朝6時から8時位までの間は、毎日、必ず、酸素室に入れてるし、日中も、酷い咳をしている時には入れてて、日中はまだ、ロシ子、酸素室に入ってくれるのです…、吐く事もないし…。

ロシ子は一見、とっても穏やかなロシアンブルーの女の子なのですが、とっても芯の強い、とっても頑固な女の子なのです。(汗)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です