毎月22日は猫の日、&、ロシ子が我が家にやって来た日。


日向ぼっこをするロシアンブルー。今日の神戸は、最高の天気で、雲一つない、快晴の天気でした。

朝方は涼しかったのですが、天気が良かったので、障子を開けて、陽の光を、部屋に入れていたら、ロシ子、ちゃっかり、日向の場所で、日向ぼっこをしていました。

やっぱり、陽の光を受けたら、ぽかぽかになって、ロシ子、気持ちが良いのでしょうね。

外の景色を見ながら日向ぼっこ。外の景色を見ながら、日向ぼっこもして、ロシ子、なかなか、効率の良いこと、してますねぇー。

この後、ぽかぽか陽気に、目を閉じて、朝寝をし出した、ロシアンブルーのロシ子でした。
記念日のパウチ。さて、昨日の事ですが、22日という事で、「ねこの日」という事は、ご存じだと思いますが、我が家にはもう1つ、大事な記念日がありまして、ロシ子が我が家に来てくれた日が、22日なのです。

なので、毎月22日は、ささやかながら、そんな事を祝って、ロシ子に、美味しい晩ご飯をあげているんです。
クリーミー仕立てのパウチです。ロシ子が我が家にやって来たのは、平成25年の3月22日なので、早いもので、もう、1年半になりました。

この1年半、色々な事がありましたね…。
美味しそうなロシ子の記念のご飯。ロシ子が来たばかりの頃は、私、猫の性格が分からなかったので、「おいで!」って言っても、こっちに来ないロシ子を怒ったり…、暖かくなって来て、一緒に寝てくれなくなったロシ子に、ムカついたり…。

でも、ロシ子と接する中で、猫の性格も分かって来て、ロシ子の人格(猫格)を理解して、尊重しながら、一緒に生活をする事を、私、理解できてきて、今では、かなり、ロシ子も満足して、我が家で暮らしてくれているのでは、って、思っています。

私がロシ子に対して、怒るという、「怒」の感情は、ほぼ、なくなりましたし、ロシ子が小さい頃、かなりきつく、怒った事もあるのに、そんな事を気にせず、いつもすり寄って来てくれた、ロシ子の良い性格に、感謝、感謝、なのです。

ちなみに、今回のアニバーサリーご飯は、クリーミー仕立てのパウチですよ。
いつものロシ子の儀式です。今回もまた、私の楽しみ、ロシ子に、スタンドアップさせてやりました。

今回も、なお一層、食い意地が張っていたロシ子でして、立ちながら、舌をペロペロし出していて、「ロシ子、どんだけやねん!?」って、私、突っ込んだんですけど、ロシ子の浅ましさ、いえいえ、食欲旺盛なロシ子を、見させて頂きました。
尻尾をピンと立てるロシ子。尻尾をピンと立てて、立ち食いを始めるロシ子

まぁ、お行儀の悪い…、ロシ子、もう、嬉しくて、嬉しくて、立ち食いしていること自体、忘れているんでしょうね。
必死に食べるロシアンブルー。必死に食べる、ロシアンブルーのロシ子ちゃん。
脇目も振らず食べ続けるロシアンブルー。本当に、すごい食欲だなぁー…。

思う存分、ロシ子にご飯を食べさせたら、速攻、太ってしまうだろうなぁー…。

ロシ子には、スマートな体型を、維持してもらわなきゃ!
空の食器を舐めるロシ子。いじましいロシ子は、いえいえ、食欲旺盛なロシ子は、食べ切ったのにも関わらず、まだ、ご飯を食べたい様で、空になった食器を、ザラザラ、ザラザラ、言わせながら、舐めていました。

お腹いっぱい、満足するまで、食べさせてあげたいのは山々ですが、ロシ子の健康の為にも、私も、我慢、我慢…!


スポンサーリンク

4 thoughts on “毎月22日は猫の日、&、ロシ子が我が家にやって来た日。

  1. ロシ子ちゃん、白い布をかぶっているのかと思ったら日向ぼっこをしているのですね。
    とても気持ち良さそうです。
    このロシ子ちゃんの寝顔が「幸せとはこういうことよ!」と目に見える形にして教えてくれているようです。

    ロシ子ちゃんはモンプチが大好きなのですね。
    モンプチのお皿に向かって立ち上がるロシ子ちゃんを見ると必死さが伝わります。
    ロシ子ちゃんには可愛そうですが、その必死に立ち上がる姿が可愛いです!(^^)!

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんにちわ、今朝もコメントを下さいまして、有難うございます。
      猫の行動って、本当に面白くて、自然と、陽の照っている場所を探して、日向ぼっこをするんですよね、本当にかわいいですよね。
      我が家のロシ子は、特に、モンプチが好きっていう訳でもないのですが、実は、缶詰はモンプチしか、カリカリはロイヤルカナンしか、あげた事がないんです。
      ロシ子は好き嫌いもなく、いつも、美味しそうに食べてくれる、手間のかからない猫ちゃんなので、私的には、すごく、楽をさせて貰っていると思っています。
      (1つだけ、モンプチの「七面鳥のテリーヌ」だけは、ロシ子、食べてはくれるんですが、匂いが臭いのか、あまり、好きではない様なのですが…。)
      狸さんの所の2にゃんずは、好き嫌いとか、ありますか?
      よく、他の方のブログを見ても、嫌いなものは食べない猫ちゃんもいる様なのですが、私は経験した事がないので、有難い事に、その感覚が分からないのです…。

      返信
  2. 我家はステラが鳥肉(チキン、ターキー)でアレルギーが出たため、現在はサーモンを主原料にした餌を食べさせています(口周りや首のところが爛れて痒みが出るのです)
    「ピュリンワン・美味を求める成猫用・サーモン」がミラとステラの食事です。
    ミラにはアレルギーは出ないのですがステラに付き合ってもらっています。
    ピュリナワンのサーモンといえば“インドアキャット用”もありますが、“美味を求める成猫用”の方が喜んで食べますし、大袋もあります。
    幸い、ミラもステラもサーモン味が好きなようで助かりました。

    ちなみにミラが来たばかりの時は、お手頃価格のフードを出していました。
    特にキャラットがお気に入りで、たまに試供品でもらってくる高級フードよりも好きでした。
    後にペットショップから来たステラも、ペットショップで
    「この子が今まで食べていた餌です」
    と言われて買った高級フードにキャラットを混ぜたらキャラットをほじくるようにして食べていました。
    キャラットは値段が安い割には猫が喜ぶ味のようです。
    その後、「ファーストチョイス」の試供品配布のお姉さんに
    「まあ!ロシアンブルーなんて高貴な猫ちゃんがいらっしゃるなら、餌もそれなりに良いものにしないと〜!!」
    と言われたのを機にファーストチョイスを買い、それを機にプレミアムフード生活が始まりました。
    チキン味などもありましたが、ミラとステラが一番夢中で食べたのは“積極的な体重管理”の白身魚&サーモン味でした(しかし、味は魚でも実際の主原料はチキンなので、後にステラにアレルギーが出てしまい、食べさせられなくなりました)
    しかし、他の味にも慣れさせたいと思い、サイエンスダイエットのチキンや、ピュリナワンのターキーを食べさせていました。
    チキンやターキーも喜んで食べますが、ただ一つだけ、こだわりがありました。
    それはフードのパッケージの主原料欄の一番最初に“チキン”“ターキー”“サーモン”などが書かれているものでないと食べないということです。
    つまり、正肉が一番多く使われたものでないと駄目で、穀物メインだと食べないのです。
    高級フードの試供品を貰っても、“肥満猫用”みたいな穀物メインのものだとミラが飛びついて匂いを嗅いだ後
    「あ、ステラ、食べて良いわよ!!」
    という様子でどき、ステラが
    「お姉ちゃん、自分が食べないものを私に押し付けるんだから〜」
    という顔で渋々食べます(渋々がわかりやすいです)
    でもロイヤルカナンだけは例外です。
    ステラが子猫の時に動物病院で療養食としてロイヤルカナンの試供品を渡されたのですが、ステラを押しのけてミラが食べました。
    ステラはステラであまりロイヤルカナンは好みではなかったようです。
    ちなみにミラも子猫の時はロイヤルカナンはあまり好きではありませんでした。
    大人の味なのでしょうか。
    ミラもステラも1歳か2歳を越える頃からロイヤルカナンを夢中で食べるようになりました。

    でも、今はアレルギーの関係で、サーモンがあるピュリナワンしか食べられないのです。
    しかも、ピュリナワンのサーモン・成猫用は対象年齢が“10歳まで”です。
    将来を考えて、ピュリナワンさんの方には、10歳以上でも食べられるようにしてほしいとお願いしました。

    返信
    1. ロシ子パパ 投稿作成者

      狸さん、こんばんわ。早速、ご丁寧なお返事を頂いておりまして、有難うございます。
      しかし、狸さん、ご苦労なさっておられるのですね。
      ロシ子の食事の事を、何も考えていなかった私は、本当に、楽をさせて頂いている様です。
      ステラちゃんは鶏肉で、アレルギーが出るんですね…。大変ですね…。
      我が家のロシ子は、本当に小さく産まれて、人並み(猫並み)に成長するかどうか、不安な面もあったのですが、膝が緩い事以外は、本当に病気なしの女の子で、健康でいてくれる事は、本当に、何よりの事なんだと、あらためて、教えて頂きました。
      今までに、狸さんが、色々なご飯を試されて来た事には、本当に頭が下がる思いですし、毎週、ご夫婦で、ペットショップに行かれるとの事で、猫ちゃんのご飯の知識も豊富でいらっしゃって、すごいです。
      私も、ロシ子には、色々な種類のご飯を、食べさせてあげたくて、モンプチの缶詰やパウチに関しては、全ての種類を小ロットで購入し、ロシ子にあげていますが、狸さんの様に、ステラちゃんとミラちゃんの健康の事を考えての上ではなく、ただ単に、色んな種類のご飯を食べさせてあげようと思っているだけなので、事の重大さ、考えの深さが、全然、違うと思います。
      もし、ロシ子が、アレルギーとかがあったら、私で対応が出来るか等、色々と考えると、ロシ子が全く、健康でいてくれている事は、私に懐いてくれたり、一緒にベットで寝てくれたり、と言った、レベルの低い嬉しさではなく、何よりも大事な、ロシ子からの癒しなのではないかと、思っています。
      狸さん、色々と、ご苦労もあると思いますが、今後も、ステラちゃんとミラちゃんが元気でいてくれます様、神戸から、ロシ子と私で祈っておりますね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です