サブ3なんておこがましい…、恥ずかしい限りの成績…。


お見送りをしてくれたロシ子ちゃん。今日は私、クタクタのへとへとですので簡単に…、今日は、私の備忘録的に、私の加古川マラソンのお話で、ロシ子の写真はこの1枚だけです。

加古川マラソンのゴール地点。これは、今朝8時20分過ぎ…、加古川マラソンの会場でゴール地点。

家を6時15分頃に出て、大会の駐車場に朝7時半前に車を停車…、駐車場からここまでは2kmちょっとあったので、のんびりと歩きながらここに到着。

加古川マラソンのスタート地点。ゴール地点を反対側から見た風景…、つまり、加古川マラソンのスタート地点。

この時は、緊張しながらも、何とか、良い結果を残せる様に、頑張れる様にと願っていたのですが…。

後ろの方からスタート。そして、話は飛びますが、これは今朝9時32分に撮った写真…、9時45分からスタートだったのですが、訳あって、私、この時間にスタート地点にやって来たので、Aブロックの後ろの方からのスタート…、訳あって、私は既に、この時点で疲れていたのです…。

加古川マラソンの結果。そして、もう、先に結果をアップしてしまいます…、今日の私のフルマラソンの結果…。

これは、私のスマホのRunkeeperのタイムで、速報値になりますが、3時間47分56秒…、って言うか、サブ3(フルマラソン3時間切り)を目指してて、何でこんなタイムなの…? 目標タイムよりも1時間も遅いじゃん…。

加古川マラソンのラップ。今日は私、もう、20km位から足が動かなくなってしまいました。

スタートした段階から、何となく、足が動いてない感じはあったのですが、ラップを見ると如実で、16kmまでは、何とか、想定していたキロ4分位で走れていたのですが、このペースで30kmまで行かなければいけないのに、早速、17kmでタイムが落ちて行き、21kmで完全にサブ3ペース(キロ4分15秒)をオーバーして、25~26km地点で足が完全に動かなくなった…。

加古川マラソンの走ったルート。ついでに、今日、私が走った加古川マラソンの足跡のマップ…、ここまでのRunkeeperの3枚の画像は、クリックすると別窓で大きく開きます。

サブ3のペーサーに抜かれた所。そしてこれは、写真のプロパティを見ると、午前11時40分26秒に撮った写真なので、9時45分にスタートしてから、1時間55分20秒が経過した段階ですが、ちょっと分かりにくいですが、前の方、バルーンを付けたサブ3のペーサーがいて、この直前に追い越されてしまった所。

ラップからの計算によると、27kmを過ぎた所で抜かれてしまい、完全にサブ3から脱落…、この段階では、既に全く足が動かなくなっていて、ふくらはぎがパンパンで地面が蹴れない状態で、ペタペタとストライド50cm位で歩きみたいな感じになっていて、この状態で残り15kmも走らなければいけないのかと、もう、足がしんどくて棄権したかった位。

プチシューを食べまくり。足が動かないから、2.5kmごとにある給水所で、その都度、甘いプチシューを鷲掴みにして食べて、エネルギーを補給したけれど、30kmでキロ6分オーバー、31kmでキロ7分オーバーで、本当に辛くて、途中、何回も立ち止まって屈伸をしたのですが、もうダメだった。

「それが限界か?」そしてこれ、残り5km位の箇所だったか、去年もこの看板は目に留まって、去年はこの看板を見て、あと少し頑張ろうって思えたのですが、今年はもう、「はい、限界です。」って感じで、立ち止まって写真を撮らせて貰った位。

それにしても、沿道で多くの方が応援して下さって、応援している人からすれば、応援したからと言って得をする訳でもないのに、本当に有難かったし、嬉しかった…、足は完璧に死んでいたので、頑張る事が出来なかったのですが…。

私の車の所、あと2km。そして、私の車が左端に写ってますが、ここであと2kmちょっとの箇所…、まだ2kmもあるのかって、もう、精も根も尽き果てていた所…。

でも、あと2kmだから、何とか頑張ろうと思って頑張って走ってみましたが、ラップを見るとキロ8分前後…、もう、歩いている様なもので、既にふくらはぎだけではなく、太ももの前や後ろ、股関節にも痛みがあって走れなかった。

この17~18分後にゴールをした訳ですが、何でこんな風になってしまったのか、不甲斐ないというか、情けないというか、自分にガッカリしてしまいました…、1年もこの日の為に、毎日、頑張って走って来たのに…。

ちょうど1年前のこの大会で、3時間15分位でサブ3達成できず、今年の4月に韓国の慶州さくらマラソンで2時間57分でサブ3を達成して、そして、先月の甲子園のハーフマラソンで1時間23分で走れて、単純に倍にして2時間50分切り、でも、私は後半にペースが落ちるので、それでも3時間は切れるだろうと、満を持してこの大会に臨んだのですが、自分にガッカリです。

明日のブログでは、何故、こんな風になってしまったのか、若干の言い訳も含みながら、自分を考察してみようと思います。


スポンサーリンク

2 thoughts on “サブ3なんておこがましい…、恥ずかしい限りの成績…。

  1. ピンバック: 今年は4回目、毎年恒例の武庫川ぜんざいマラソンを走って来ました。 | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

  2. ピンバック: 加古川マラソン惨敗の敗因...、一応の言い訳です...。(汗) | ロシアンブルーのロシ子の成長奮闘記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です